So-net無料ブログ作成

紀平梨花 大技挑戦 [紀平梨花 大技挑戦]

スポンサーリンク




紀平梨花 大技挑戦が話題です。

紀平梨花選手
女子“世界初”となる
高難度の連続ジャンプの
大技挑戦だそうです。



真相は・・・。


rapture_20161009103631.jpg

「近畿フィギュアスケート選手権」
(8日、大阪府立臨海スポーツセンター)

ジュニア女子SPを行い、
9月のジュニアGPシリーズの
スロベニア大会で優勝し、
女子史上7人目のトリプルアクセルを決めた
紀平梨花選手(14)=関大KFSC=らが出場。

SP3位の紀平梨花選手は、
フリーで女子“世界初”となる
高難度の連続ジャンプ
「トリプルアクセル-トリプルトーループ」
に挑む可能性を示唆した。

SPは本田真凜選手(15)
=関大中=が首位に立った。

rapture_20161009104032.jpg

全日本選手権、
同ジュニア選手権の選考会となるブロック大会で、
14歳が“世界初”の大技に挑む可能性が出てきた。

紀平梨花選手は9日のフリーについて

「調子が良ければトリプルアクセルに
3回転トーループをつけるかも。
きれいに(アクセルが)降りられれば」

と話し、
状況次第で国際スケート連盟(ISU)公認大会では

女子の成功例がない連続ジャンプに挑戦する意向を示した。

トリプルアクセルを入れていないSPでは、
後半にルッツ-トーループの
連続3回転を決めるなどノーミス。

しかし、本田真凜選手と
坂本花織選手(16)=神戸ク=
にわずかに及ばず

「(トリプルアクセルを)決めたい。

今日を忘れさせるような、
観客を魅了する演技をしたい」

と逆転Vを誓う。

もちろん
「アクセルができても次のジャンプも大事」
と、目指す頂は高い。

近年の日本ジュニアは群雄割拠。

氷上以外の時間も
バレエ、ダンス、ヨガなどフィギュアのために
1週間を使う努力家が、唯一無二の演技を目指す。



紀平梨花選手
世界初のジャンプに挑戦ですね。

ジュニアの選手は大技が注目ですね。

シニアになると、
体型の変化によって
できなくなる場合もありますので・・・。

安藤美姫選手の4回転も
ジュニアでは成功してましたから・・・。

ぜひ、成功させてほしいですね。





引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00000002-dal-spo


動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題







ブロトピ:今日のブログ更新



[無料]幸運に導く
招福まねきネコ占い








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html