So-net無料ブログ作成

世にも奇妙な物語 車中の出来事 ネタバレ [世にも奇妙な物語]

スポンサーリンク




世にも奇妙な物語 2016  秋 ネタバレのお時間です。



世にも奇妙な物語 車中の出来事 ネタバレをどうぞ。


『車中の出来事』

rapture_20161006195739.jpg

キャスト
キザな男 北村一輝さん
優男   古川雄輝さん
猪首の男 杉本哲太さん


時は昭和30年前半頃、
舞台は走る列車の中。

ある車両の最後尾、向きあわせに
乗り合わせた3人の男を
中心に物語は展開していく。

猪首の男と隣り合わせに座る優男。

彼の前に座ったのがキザな男。

実は猪首の男が警察で 優男は護送されている途中だったのだ。

この3人が実はある麻薬取引を巡る事件と
大きな関連があるらしい。

3人の化かし合い、 駆け引きの中から真実をたぐりよせていく。

最後の最後まで先が読めない!
真実がわからない!

影のボスがかわうそ。

問題の人物は俣野、かわうそ、刑事?

この物語の真実は衝撃のラストに・・・。



5日前の事件で
刑事が犯人を護送していると言う設定だ。

5日前の事件の概要は、
大河原組と麻薬密売グループの
取引現場を警察が押さえた。

派手な銃撃戦のすえ、
逮捕者が多数。

麻薬密売グループの
俣野は、警官2名を射殺、
一億の現金と麻薬を持って逃走。



麻薬密売グループのリーダーは
「かわうそ」と呼ばれる。

かわうその刺青を入れているらしい。

かわうそと面識があるのは、
射殺された永田という男だけ。

他の誰も面識はないということだ。

かわうそは、
一億円と麻薬のありかを聞き出すと
俣野を始末するという。


そこで
警察は、密輸グループのリーダー
「かわうそ」をおびき出す作戦に出た。

列車で俣野を護送すれば、
かわうそをおびき出せると言う作戦だった。

この時点で、列車内の登場人物は
車掌、キザ男、刑事、
俣野、売り子、おっさんの6名だ。

会話の終盤でキザ男が拳銃をだして
刑事を狙う。

そして、優男に
刑事の懐の拳銃を取り出すようにいった。

優男は、刑事の拳銃を取り出すと

「俺は、俣野じゃない。
計画に協力しているだけだ。」
とキザ男に銃口を向けた。

しかしキザな男の仲間のおっさんに
俣野を演じた優男は撃たれた。

外にでたキザ男とおっさんだったが、
車掌のふりをした
公安官にその仲間のおっさんも撃たれた。


キザな男は、刑事に逮捕された。

列車内の3人の男たちの正体がここで判明した。

猪首の男は、平田刑事。
優男は、俣野じゃなく警察の計画に参加した人間。
キザな男は、かわうそじゃなくて大河原組の人間。

猪首の男と逮捕されたキザな男は
売り子に酒を頼み
乾杯をしたあと
刺青を確認したところ
そこには傷があるだけだった。

キザな男は、かわうそではなかったのだ。

ふたりは、乾杯したウィスキーで
毒殺された。


では、かわうそは誰・・・?
列車内にいたのか?

正解は、列車の売り子の女性が
「かわうそ」でした。

足首に刺青もありましたね。

売り子は、「長い旅のお供に・・・」と
その場を去っていった。

ネタバレは以上です。



この物語は、難しかったですね。

三人が、かわうそを探り合うところが
会話と想像なので・・・。

かわうそは、
冷血な男というヒントがウソですしね。


でも、ミステリータッチで面白かったですね。


引用元記事:http://www.fujitv.co.jp/kimyo/20161008001-20161008004.html#num20161008001







ブロトピ:今日のブログ更新


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html