So-net無料ブログ作成

平野美宇 大金星 真相 [平野美宇 大金星]

スポンサーリンク




平野美宇 大金星が話題です。

平野美宇選手、
17歳誕生日に大金星!

リオ金・丁寧に逆転勝ち
だそうです。


真相は・・・。

rapture_20170415083203.jpg


平野美宇 大金星



女子シングルス準々決勝で、
世界ランク11位の全日本女王、
平野美宇選手(17)
=エリートアカデミー=が、

リオデジャネイロ五輪金メダルの
同1位・丁寧選手(中国)に
3―2で競り勝ちし、4強入りした。

3―11、12―14と2ゲームを連取された後、
11―9、16―14、12―10で逆転勝ちした。

過去5度の対戦で
1ゲームも奪えなかった最強女王を撃破。

自身の17歳の誕生日を大金星で飾り、
5月の世界選手権
(デュッセルドルフ)に弾みをつけた。

◆卓球 アジア選手権
▽女子シングルス準々決勝 
平野美宇3(3―11、12―14、
11―9、16―14、12―10)
2丁寧(14日、中国・無錫)



スポンサーリンク






この日で17歳になった
平野美宇選手が
「今日は私にとって
すごく忘れられない誕生日になった」
と喜んだ。

丁寧選手にはシングルスで
過去に5度対戦。

最後に対戦した
昨年10月の韓国オープンも
0―4のストレート負けと、
1ゲームも奪えなかった
最強女王に粘りに粘って逆転勝ちした。

11、15年世界女王でもある丁寧選手に
日本選手が過去に勝った例は、
06年ジャパン・オープンの福岡春菜選手、
14年仁川アジア大会の福原愛選手、
16年リオ五輪予選での伊藤美誠選手の3例だけ。

日本勢が最後に勝ったのは
「みう・みま」ペアで
ダブルスを組んでいた
伊藤美誠選手だったが、

実は伊藤美誠選手が勝った、
その日も平野の誕生日だった。

自身の誕生日に
2年連続で日本の宿敵を破り、
平野美宇選手も
「私の誕生日はかなり特別」
と胸を張った。

今年1月の全日本選手権で
3連覇中だった石川佳純選手(全農)を破り、
史上最年少の16歳9か月で初優勝。

順風満帆な1年のスタートを切ったが、
好事魔多し。

3月のジャパントップ12は
右肩痛で1次リーグ敗退。

痛み止めを飲んでおり、
アジア選手権は
「世界選手権でメダルを取りたいので考えます」
と休養も視野に入れていたが、
世界も驚く仰天の復活劇を見せた。

5月の世界選手権での目標は打倒・中国。

アジア選手権前には
「試したいというか、
世界選手権で中国選手に
1人には絶対勝ちたいと思っている」
と話していた平野。

世界選手権でのメダル取りへ、
弾みをつける大金星をつかんだ。






平野美宇選手
大金星ですね。

必殺技持ってますから
決まれば強いですねw。

今後、相手にマークされて
研究されるので
うまく東京オリンピックまで
技を磨いていってほしいですね。

今後も注目です。



引用元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000017-sph-spo

ブロトピ:今日のブログ更新


◆ニュース見るだけでお小遣い?!
ニュースアプリ トクニュー 
ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題










スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html