So-net無料ブログ作成
検索選択

高部あい 逮捕 ドラマ [高部あい 逮捕]

高部あいさん逮捕の影響がドラマにも大ダメージだそうです。

若手女優としても期待されていた高部あい(27)が、
麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕された。

某民放局スタッフによれば“視聴率女王”の米倉涼子(40)も大迷惑を被っていた。

「米倉さんにとって初めての時代劇を、ウチのドラマ枠でやることになってまして、
実はもう京都で全部撮影済みなんです。
ところがつい最近、そのドラマ自体がお蔵入りになってしまったようなんですよ。
高部さんは主要キャストの1人で、出演シーンが多かったみたい。
ちょうど大々的に告知をするかしないかって時で、
番宣もこれからバンバン仕掛ける予定だったのに…」

 お蔵入りこそ免れたものの、今クールの新ドラマも大ダメージを受けていた。

「23日に始まったばかりの『関ジャニ∞』錦戸亮さんが主演の
深夜ドラマ『サムライせんせい』(テレ朝系)ですよ。

全部もう撮り終えてるんですが、
高部さんの出演シーンを急に全部カットするってことになったんです。
チョイ役でもほぼ毎回出ていたので、編集作業は相当大変だったはず。
メーンキャストじゃなかったのがせめてもの救いですが…」とテレビ関係者は話している。

出典元
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/464859/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

世にも奇妙な物語 2015秋 ネタバレ 1 [世にも奇妙な物語]

2015は、『世にも奇妙な物語』25周年です。

11月21日(土)、28日(土)、世にも奇妙な物語
史上初めて2週連続放送ですよ。

11月21日(土)は、視聴者からの人気投票で
上位にランクインした世にも奇妙な物語作品を
新たな出演者により復活させる「傑作復活編」です。


11月28日(土)は日本を代表する映画監督&キャストで展開する
世にも奇妙な物語「映画監督編」になっています。

今から、世にも奇妙な物語たのしみですね。

まずは、傑作復活編のご紹介です。

史上初めて行われた視聴者による人気投票ランキングで
上位になった作品5本を新たな出演者で放送されます。

「傑作復活編」。
上位30位にランクインした作品から“復活”させる5作品を選んだのは
『世にも奇妙な物語』に携わってきた演出家のみなさんです。

生まれ変わることになった作品は以下5作品。

『イマキヨさん』ネタバレ

 向かい合って座る男と女。男は女から別れの言葉を告げられていた。
その男、高田和夫(松本潤)、21歳。

東京から地方の大学に進学して4回目の春を迎えようとしていたときだった。
最悪な気分で帰宅した高田は、突然のテレビの音に、驚いて目を上げた。

視線の先にいたのは、あぐらをかいてポテトチップを食べながら
無表情にテレビを見ている、
頭巾をかぶった見知らぬ男(酒井敏也)。

 不審者にあわてて警官を呼んだ高田だったが、
その不審な男の姿は、警官の目には映らない様子。
「頭巾をかぶったオッサン」という高田の描写を聞いた警官は、
だまって手を合わせ、「がんばって」という言葉を残して去っていった。

その不審な男の正体は『イマキヨさん』。
この地方の言い伝えで、一人暮らしの人につく座敷わらしのようなものだという。

『昨日公園』ネタバレ

とある夏の午後、人気のない公園で
キャッチボールをしている陽介(堂本光一)と隆男(山崎樹範)。

軽口をたたきながらボールを投げていた二人だったが、
隆男の何気ない一言に、陽介は、思わずボールを取り損ねた…。

「来週の典ちゃんの誕生日、思い切って告白しようと思って」

 部屋に戻った陽介は、ぼんやりと壁を見つめていた。
視線の先には、陽介と隆男、そして典子(原田夏希)の写真。

昼間の隆男の言葉が頭によみがえる。と、テーブルの上の携帯が鳴った。

電話に出た陽介の耳に届いたのは、
「隆男君が…今日の夕方、亡くなったって」という、
涙まじりの典子の言葉だった。

陽介と別れた帰り道、石段から足を踏み外し、頭を打って亡くなったというのだ。


『ズンドコベロンチョ』ネタバレ


大手広告代理店に勤めるエリートの三上修二(草刈正雄)は、
いつの間にか周囲の人間が「ズンドコベロンチョ」という、
聞きなれない言葉を使っていることに気づいた。

仕事柄、
新語に知らない言葉はないと自負していた三上は、気になって仕方がない。

ところが、プライドが邪魔して他人に聞くことができない三上は、
なんとかその正体を一人で突き止めようとするのだが…。

『思い出を売る男』ネタバレ

借金取りに追われている古川(小堺一機)は、
ある日、思い出を買うという研究所のチラシを目にした。

妻(岡江久美子)と息子に逃げられたことなど、
みじめなことばかり思い出す古川は、
研究所に行き初恋や、甲子園に出場した思い出を売り始める。

古川は、思い出と引き換えに手にした金で、次々と借金を返済していくのだが…。

『ハイ・ヌーン』ネタバレ


猛暑の昼どき、
下町の食堂にやってきたサラリーマン風の男(玉置浩二)が、親子丼を注文した。

食べ終わったかと思うと、次はカツ丼を注文。
また食べ終わったかと思ったら、今度は玉子丼、スタミナ丼…

気がつくと、男は壁に貼ってあるメニューを
右から順番に平らげていってるではないか。

おかしな客がいると、町のみんなも集まってきて…。


この5作品がどんな感じの世にも奇妙な物語に生まれ変わるのか?
楽しみですよね。

キャストもどんなふうになるのか
ワクワクしますね。


次回は、世にも奇妙な物語 映画監督編についてネタバレとともに、ご紹介しますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html