So-net無料ブログ作成
AKB48武道館 ブログトップ

AKB48武道館で兼任・解任の発表 [AKB48武道館]

AKB48と姉妹グループが総出演する
『AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~』の最終公演が28日、
東京・日本武道館で開催され、アンコール終盤のサプライズとして“春の人事異動”を発表した。


4月28日 AKB48武道館コンサートで発表された人事

AKB48大場美奈 K2兼任
AKB48市川美織 N 兼任
SKE48古畑奈和 K兼任
NMB48矢倉楓子 A兼任
HKT48兒玉遥   A兼任
SNH48宮澤佐江 K兼任
SNH48鈴木まりや A兼任
JKT48高城亜樹 B兼任
HKT48指原莉乃 HKT劇場支配人兼任 ※尾崎氏と合同

NMB48小谷里歩 兼任解除
SKE48石田安奈 兼任解除
AKB48横山由依 兼任解除
AKB48北原里英 兼任解除

AKB48研究生
・大森美優    B昇格
・佐々木優佳里 A昇格
・平田梨奈    K昇格

研究生の正規メンバー昇格、姉妹グループとの兼任解除、新たな兼任メンバーが次々と発表されるなか、HKT48の指原莉乃は“プレーイングマネージャー”としてHKT48劇場支配人との兼任を言い渡され、思いがけない人事に会場中が爆笑の渦に包まれた。

 指原は終演後にGoogle+で「なんかよくわからないけど、支配人とメンバーを兼任することになりました! そこに関してはまじであんまりよくわかんないんですが、みんなが泣いてて、かわいくて、うれしかったー。
まだまだHKTで頑張るぞー!」と前向き。
それまでの発表の流れから「AKB復帰!?」の空気が一瞬立ち込めたことから、
指原を慕う平均年齢15.1歳のHKTメンバーたちも安どしていた。

 SNH48の宮澤佐江は、古巣のAKB48チームKへの“兼任”復帰が発表され、
大島優子、秋元才加らチームKのメンバーやファンが歓喜に沸いたが、本人は険しい表情。
高橋みなみから声をかけられても「うん…大丈夫」と言葉少なに語るのみだった。

 昨年8月に行われた東京ドーム公演でSNH48移籍が発表され「自分の人生をSNH48に懸けたい」と腹をくくった宮澤。
しかし、同11月の移籍以来一度もSNH48劇場公演のステージに立っていない現状での古巣兼任発表に「今、複雑と悔しいって気持ちで頭がぐちゃぐちゃ」と割り切れない気持ちをツイートした。

 時間を置いてブログも更新し「またファンの皆さんに会える機会が増えること、パフォーマンスを披露できる場所が増えること、、、嬉しいことはたくさんあります。
でも、それを素直に喜んでいいのかわからなくて。SNH48としてやっていく!と決めたのに、
自分なにもできてないじゃん。という悔しさもあって、気持ちがぐちゃぐちゃしています」と本音を吐露した。

 これに対して、同期でチームKの秋元才加は自身のツイッターで「不謹慎かもしれないけど才加は一瞬喜んでしまった。だってファンの方々はずーっと佐江を待ってたから。佐江がまたファンの皆さん、メンバーと会えるって。色々のみ込めないけど、支える為に仲間がいる」と激励した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000300-oric-ent

春のサプライズ人事異動に号泣するものあり、
憮然とするものもあり、
失笑するものもあり
AKB48のイベントはいつもなにかがありますね~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
AKB48武道館 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html