So-net無料ブログ作成
検索選択
酒井法子 ドラマ復帰 ブログトップ

酒井法子 ドラマ復帰 制作会見 [酒井法子 ドラマ復帰]



女優、酒井法子さんが7日、
都内でドラマ「黒い報告書 女と男の事件ファイルIII 誤解」の制作会見に出席しました。

BSジャパンで7月6日後9・00放送です。

酒井法子さんは現在42歳なんですね。

2009年に覚せい剤取締法違反事件で有罪判決を受け、昨年12月の舞台で芸能界復帰。

ドラマ出演は実に5年4カ月ぶりで、
「新たなチャレンジではじめの一歩です」と“のりピースマイル”を弾けさせた。(サンケイスポーツ)

晴れの舞台。会見場に現れた酒井さんは穏やかな表情で、前を見つめた。

「今回は新たなチャレンジで、はじめの一歩。人生で忘れられないドラマになります」

言葉に力がこもった。
ドラマ出演は2008年2月放送のフジテレビ系連ドラ「まるまるちびまる子ちゃん」以来、5年4カ月ぶり。
アイドル時代と変わらぬ愛くるしい笑顔で再出発を誓った。

これまで数々のドラマに出演。
お茶の間を魅了してきた。
1986年に主演した日本テレビ系「星の金貨」では耳と言語が不自由な少女を熱演。
主題歌「碧いうさぎ」でも感動を呼んだ、のりピーがドラマに帰ってくる。

復帰作はBSジャパンの社会派サスペンス「黒い報告書 女と男の事件ファイルIII 誤解」。
作家を目指す元敏腕編集者を演じる。
主演俳優、石黒賢(47)演じる編集者とともに、
男女の情痴がからむ殺人事件の真相に迫る役どころだ。

現在撮影中で、酒井さんは「久しぶりだったのでドキドキしてガチガチで…。
NGも出しちゃいました」と頬を赤らめて報告した。
石黒さんとは95年のTBS系「私、味方です」以来、18年ぶりの共演で、酒井さんがビンタをする場面も。
「スナップを利かせようかな」とユーモアたっぷりの発言で盛り上げた。

酒井さんは2009年に覚せい剤取締法違反事件で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。
昨年11月末に猶予期間を終了。翌12月の舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」で芸能界に復帰した。

ドラマは「週刊新潮」の連載企画が原作。
報道陣から「週刊誌には(覚せい剤)事件のことで書かれましたが…」と鋭い質問も飛んだが、
表情は変わらない。

「特にこだわりはなくて、奥深い作品に出会えることができて光栄です」と前向きな回答。
すっかり女優の顔になっていた。


6月2日歌手復帰も。

酒井法子さんは6月2日、栃木・那珂川町のリゾートゴルフ施設
「うぐいすの森ゴルフクラブ&ホテル馬頭」で行われるコンサートに
歌手、山本譲二さん(63)らと出演予定です。

コンサート後、ディナーショーも開催する。
「碧いうさぎ」などヒット曲も歌う予定で、歌手としての“本格復帰”の場となります。

6月22日にシンガポールで行われるファッションイベントにモデルとして出演予定です。


酒井法子さんの芸能活動が次々と再開されていきますね。

酒井法子さんのドラマでは、
個人的には ひとつ屋根の下 の小雪役が印象深いです。

ドラマ、歌手、モデルと多忙になりそうですが、
お子さんのためにもあまり無理しすぎないようにお願いしたいものですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
酒井法子 ドラマ復帰 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html