So-net無料ブログ作成
飯田圭織 ジョンソン ブログトップ

飯田圭織 ジョンソン 第二子出産  [飯田圭織 ジョンソン]

元モーニング娘。の飯田圭織さんが5月14日、
自身のブログで第2子となる男児を出産していたことを発表しました。

2012年12月25日に第2子を妊娠し
2013年春に出産予定である事を公式ブログで発表していました。

元モーニング娘。の2代目リーダーであり、
ジョンソンの愛称で親しまれた飯田圭織さんは
第1子を病気で亡くしており、親になった実感をかみしめている様子です。

飯田圭織さんは、2007年にロックバンド 7HOUSEの
元ボーカルのケンジさんと結婚しました。

2008年1月に第1子となる男児を出産したのですが、
2008年7月に慢性腎不全のため亡くしていた。

5月13日午前9時12分、
都内の病院で2990グラムの男児を出産したそうです。

「力いっぱい泣いて、わたしと旦那さんが抱っこすると
安心しきった表情で眠るわが子を見ていると、
親になったんだなと実感が湧いています」と喜びをつづった。

写真を見せてもらったつんく♂さんによりますと
「目の玉の黒いところは嫁さん似」だということです。


飯田圭織さんのジョンソンという愛称について。

歌番組うたばんで司会のとんねるず石橋貴明さんが
デタラメにつけた呼び名に由来する。

1999年2月16日放送で、当時のグループのリーダー、中澤裕子から
「貴さんはモーニング娘。のことがわかってる?」と聞かれたときに、
メンバー一人一人を、「中澤だろ、(石黒彩に)広田、(安倍に)山田、(市井紗耶香に)柴田、(矢口真里に)張本、(保田圭に)高田、(福田明日香に)王、(飯田に)ジョンソン」とデタラメに列挙したことがはじまりです。
柴田以降は1976年当時の読売ジャイアンツの上位打線を列挙しているようです。

それが大いに受けて、その後うたばんで
飯田さんは「ジョンソン」と呼ばれるようになった。

以後、飯田さんは「ジョンソン」の愛称で親しまれるようになりました。
ファンの間では「かおりん」、同僚の間では「カオリ」「かおたん」と呼ばれるようです。

2003年の第54回NHK紅白歌合戦でも、
石橋と共にうたばんの司会をしている中居正広さんから、飯田さんはジョンソンと呼ばれました。

中居正広さんは「ジョンソン」を間違って「ジェイソン」と呼んだことがあるということです。


飯田圭織さん、男の子の誕生おめでとうございます。
育児もがんばって欲しいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
飯田圭織 ジョンソン ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html