So-net無料ブログ作成
検索選択
teppen2013 ブログトップ

芸能界特技王決定戦teppen2013summer 結果 [teppen2013]

土曜プレミアム・芸能界特技王決定戦
TEPPEN2013 Summer炎闘が6月1日放送です。

芸能人が自らの趣味や特技を披露し、
その分野で「ナンバーワン」は誰かを決定する
芸能界特技王決定戦『TEPPEN』。

各界から集まった強者たちが“TEPPEN”を競い合います。

果たしてどんな白熱ドラマが生まれたのか!?

これほどまでに真剣な、
まさしく素の顔をタレントが見せる番組は他にないですよね。

いつも独特の緊張感がありますよね。

TEPPENは勝者が涙し、
敗者も涙するドキドキする番組ですよね。

TEPPEN2013 Summerはこの3種目で争われました。

新3種目王者は俺だ!!
▽魔裟斗参戦50M競泳桁外れのパワー泳法VS慶大水泳部榎並アナVS飯沼誠司

▽UFOキャッチャー難易度MAX

▽ストライク絶対条件ボウリング

芸能界の特技王の頂点を決める『TEPPEN』放送も6回目を迎え、
ますます対決も真剣さを増してきました。

今回の種目は3つです。
ボウリング、50m自由形、そしてUFOキャッチャーです。

この技だけは自信がある…
そんな芸能界の強者どものめったに見られない
その真剣な表情に注目があつまりました。


ボウリング部門は、石原良純さん、ガダルカナル・タカさん、金子昇さん、
川上麻衣子さん、長谷川麻衣さん、村田雄浩さんの6人です。

持ち玉は2投で何回ストライクを取れるか競い、
2投を投げ終えて勝負が決まらない場合はサドンデス方式となるルールでした。

村田雄浩さん川上麻衣子さん金子昇さんのAブロックでは、
村田雄浩さんが勝ちあがりました。

石原良純さん、ガダルカナル・タカさん、長谷川麻衣さんのBブロックでは,
石原良純さんが勝ちあがりました.

長谷川麻衣さんは,プロボウラーをめざしていたアイドルだけに
プレッシャーに勝てなくてストライクを出せなかったのが
悔しいと涙していましたね。


決勝は、村田雄浩さんと石原良純さんの対決でした。
村田雄浩さん一投目失敗。
石原良純さん一投目見事にストライク。
村田雄浩さん
村田雄浩さん二投目で失敗なら脱落と言う場面でした。

まさかの村田雄浩さん二投目も失敗でした。

初代ボウリングてっぺんは、石原良純さんでした。


パーフェクト男 村田雄浩さんの二投連続失敗にはおどろきましたね。

やはり一発勝負の怖さですね。

50m自由形出場メンバーは、飯沼誠司さん、池岡亮介さん(D2)、
榎並大二郎さん(フジテレビアナウンサー)、
小林優介さん(響)、聖也さん、坪倉由幸さん(我が家)、
魔裟斗さん、森渉さんでした。

〈特別ゲスト〉 上川隆也さん 平愛梨 さん
〈解説者〉 岩崎恭子さん(バルセロナ五輪平泳ぎ金メダリスト)

それぞれ水泳に関しては自信と実績のあるメンバーばかりです。

『TEPPEN』を取るためには3回泳がなくてはいけないこの勝負、
体力の配分も勝負のポイントでした。


まず一回戦は、飯沼誠司さん、池岡亮介さん、聖也さん、魔裟斗さんが勝ち上がりました。

そして決勝戦は、飯沼誠司さんと聖也さんの対決になりました。

激しいデッドヒートの末、ラスト5メートルで前に出た飯沼誠司さんが勝ちました。

水泳のてっぺんは飯沼誠司さんでした。



榎並大二郎さんの悔しさが伝わりましたね。

決勝で惜しくも敗れた聖也さんも悔しそうでした。
最後は健闘を称え合っていましたね。



UFOキャッチャーは、ただ商品を獲得するだけではなく、
技を使って勝負するのが今回の対決ルールでした。

〈特別ゲスト〉 高橋みなみさん(AKB48) 柏木由紀さん(AKB48) 川栄李奈さん(AKB48)
〈解説者〉 笹谷崇さん(UFO王子の異名を持つセガ社員)

メンバーは、市川美織さん(AKB48)、加藤歩さん(ザブングル)、
団長(安田大サーカス)、福島和可菜さんでした。

まずは横四方取り

ボックスフックでは、市川美織さん(AKB48)が無念の脱落。

ヒモ掛けで、順調だった団長がまさかの脱落、
福島和可菜さんが成功すればてっぺんという緊張する場面。

福島和可菜さんが一発でど真ん中に決めて成功しました。

初代UFOキャッチャーてっぺんは、福島和可菜さんでした。


市川美織さんの緊張感がハンパなかったですね。
なみだ目になっていました。
先輩に新しい自分を見せたかったと悔しいけれど、
すがすがしい涙でしたね。

芸能界特技王決定戦teppenは結果もそうですが、
一発勝負のような緊張感やプレッシャーに打ち勝つところとかプロセスが
いつもおもしろいですね。


次回の芸能界特技王決定戦teppenも楽しみに待ちましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
teppen2013 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html