So-net無料ブログ作成
サッカー 日本代表 ブログトップ

サッカー 日本代表 オーストラリア戦 速報 [サッカー 日本代表]

サッカーW杯アジア最終予選
日本-オーストラリア 予選B組 6月4日 埼玉スタジアム
速報です。

サッカー日本代表がW杯出場を懸けて戦い、オーストラリアに引き分け、
5大会連続5度目のワールドカップ本大会進出を決めました。

スコアは1-1でした。
おめでとう!日本代表!

後半37分 日0-1オ オーストラリア先制ゴールです。
左サイドを突破したMFオアーがフワリと浮かせたクロスがGK川島の頭上を越えて、
そのままゴールに吸い込まれ、先制点となりました。

日本代表!危うし!

しかしロスタイム後半46分 日1-1オ 
本田圭祐選手が同点ゴ~~~ルです。
MF本田選手が真っ正面にPKを決めて同点ゴールです。

このまま試合終了を迎えオーストラリア戦は
1-1の引き分けでした。

この結果、サッカー日本代表は
5大会連続5度目のワールドカップ本大会進出を決定しました。




サッカー日本代表がW杯出場を懸けてオーストラリアと対戦しています。

B組首位の日本は3位のオーストラリアに勝つか引き分ければ、
5大会連続5度目のワールドカップ本大会進出となります。

サッカー日本代表はは敵地で敗れた3月のヨルダン戦を欠場した
本田圭佑選手(CSKAモスクワ)と長友佑都選手(インテルミラノ)が復帰し、
攻撃力アップが期待されます。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が30位でオーストラリアは42位です。


2012年6月には敵地ブリスベーンで対戦し、1-1で引き分けています。


オーストラリアのキックオフで試合開始
<日本のスタメン>
【4-2-3-1】
GK 川島永嗣(スタンダール)
DF 内田篤人(シャルケ)
DF 吉田麻也(サウサンプトン)
DF 今野泰幸(G大阪)
DF 長友佑都(インテルミラノ)
MF 長谷部誠(ウォルフスブルク)
MF 遠藤保仁(G大阪)
MF 岡崎慎司(シュツットガルト)
MF 本田圭佑(CSKAモスクワ)
MF 香川真司(マンチェスターU)
FW 前田遼一(磐田)
<オーストラリアのスタメン>
【4-2-3-1】
GK シュウォーツァー(フラム)
DF ウィルクシャー(ディナモ・モスクワ)
DF ニール(所属なし)
DF オグネノブスキ(ウムサラル)
DF マケイ(長春亜泰)
MF ブレシァノ(アルガラファ)
MF ミリガン(メルボルン)
MF クルーズ(デュッセルドルフ)
MF ホルマン(アストンビラ)
MF アレックス(アルアイン)
FW ケーヒル(NYレッドブルズ)



前半は決定的なチャンスもなく0対0でした。

後半、オーストラリアに先制されたときは、どうなるかと思いましたね。

しかし本田選手がやってくれましたね。
後半、アディショナルタイムのPK本田圭佑選手のキックはしびれましたね。

ど真ん中に決めた瞬間、サポーターもチームメイトも
GK川島選手も雄たけびを上げながらガッツポーズでした。

おそらく、日本中がそうだったかもしれませんね。


ワールドカップ ブラジル大会での日本代表の活躍に期待しましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー 日本代表 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html