So-net無料ブログ作成
検索選択
明日の光をつかめ 2013夏 ブログトップ

明日の光をつかめ 2013夏 あらすじ ネタバレ 第1週 [明日の光をつかめ 2013夏]

明日の光をつかめ 2013夏 あらすじ ネタバレ 第1週

第1週は、第1話~第5話になります。


明日の光をつかめ 2013夏のあらすじとネタバレ 

第1週のご紹介をしています。



明日の光をつかめ 2013夏 第1話 あらすじ

三浦海岸で、さまざまな事情から実の親と暮らせない
子どもたちの面倒を「たんぽぽ農場」で見ている北山(渡辺いっけい)。

彼は千葉で自分と同じような活動を
パン屋「かぼちゃハウス」で行っている二見(モロ師岡)から、
子どもたちに農業を教えて欲しいと頼まれる。

北山が現地を訪ねると、「かぼちゃハウス」は閉店していた。

けげんに思う北山だが、二見が詐欺を働き、姿を消したことが分かる。

施設で暮らす子どもたちも明日にはここを出て行かなければならないという。

施設一ケンカが強い、翔太(須賀健太)は近所に住む
女子高生の蒼(須田アンナ)に好意を抱いていたが、
今後は彼女と会えなくなると思い、落ち込んでいた。

明日の光をつかめ 2013夏 第2話 あらすじ

北山(渡辺いっけい)は二見(モロ師岡)が
施設の資金などに手をつけていないことを知る。

二見はきっと「かぼちゃハウス」に戻ってくる、
と確信した北山は二見が戻るまで「かぼちゃハウス」の面倒を見ることに。

しかし以前からこの施設のことを快く思っていなかった
大家のマツ子(柴田理恵)から「かぼちゃハウス」を存続させるために、
ある約束をさせられてしまう。


施設で暮らす浩樹(柾木玲弥)が発作を起こす。
普段から車椅子に乗っている浩樹は体が弱かったが、
運ばれた病院で北山は医者から驚きの事実を聞かされる。
浩樹の体は...。

翔太(須賀健太)が想いを寄せる
女子高生の蒼(須田アンナ)は明るい少女だが、
実は彼女の家にはいくつかの問題があった。

蒼は数日後、自分の人生が激変するとは、
このときは知るよしもなかった。



明日の光をつかめ 2013夏 第3話 あらすじ

蒼(須田アンナ)は同じ高校に通う兄の雅人(竹内寿)が
同級生たちと一緒にいるところを見かける。

そこには不穏な空気があり、蒼は何かひっかかるものを感じる。

北山(渡辺いっけい)は医者から、
浩樹(柾木玲弥)がそう長く生きられないと聞かされ、
今後どうすればいいのか悩む。

息子をエリートに育てることしか頭になかった親から
虐待を受けていた浩樹を親元に帰すわけにもいかず思い悩む。


さらに北山は、施設で暮らす小学生、ルル(内田愛)が
無断で学校を休む常習犯だと知る。

ルルが学校を休む理由を聞かされた北山は胸を痛める。

明日の光をつかめ 2013夏 第3話 ネタバレ

ルルが学校を休む理由は、
生まれたばかりのルルを捨てた母親さがしをしていたのでした。

北山が、一緒に探すと提案するが
ルルは、自分で探すと頑なであった。


浩樹と翔太は、野原で花火の実験をしていたが、
うまくリモコンが作動しなかった。

そこへ蒼が通りかかり、危ないところだった。



明日の光をつかめ 2013夏 第4話 あらすじ

翔太(須賀健太)は
蒼(須田アンナ)と話す機会を得て有頂天になるが、
上手く話せない。

翔太や浩樹(柾木玲弥)が
自分と同じく普通に高校に通っていると思い込む蒼は、
くったくのない笑顔で二人と接する。


北山(渡辺いっけい)は大家に家賃を払うためにも、
一刻も早くパン屋を再開させたかった。

しかし仁(浅香航大)は協力を頑なに拒んでいた。
人一倍パンには思い入れが強い仁だが
なにか理由があるようであった。

蒼は家を出た父と、
母が自分や雅人(竹内寿)の親権のことで揉めていることを知る。

家族の今後を思い不安になる蒼に、
衝撃の事件が起きてしまう。


明日の光をつかめ 2013夏 第5話 あらすじ

雅人(竹内寿)が校舎でクラスメイト二人をナイフで刺した後、
担任に追いかけられ逃げ込んだ屋上から転落してしまう。

雅人はそのまま帰らぬ人となってしまう。

蒼(須田アンナ)は雅人が残していた遺書を発見。

遺書にはいじめを受けていたこと、
担任の金澤(東根作寿英)に相談したが
何もしてくれなかったことが記されていた。


学校に真実を明らかにするよう訴える蒼と母の栄子(杉山彩子)だが、
金澤や校長は、遺書に書かれたことは
すべて成績が下がり気味だった雅人の妄想だと言い張る。

さらに校長は蒼に転校を進めてくる始末だった。

蒼を励ましたい翔太(須賀健太)は、
仁(浅香航大)に蒼が好きなメロンパンとカンパーニュを作って欲しいと頼む。

拒む仁に北山(渡辺いっけい)は翔太の過去を話すのだった。




「明日の光をつかめ」シリーズの第3弾がこの夏帰ってきましたね。

「たんぽぽ農場」を舞台に、
おっちゃんこと北山修治(渡辺いっけい)と
それぞれが傷をもっている子どもたちとのふれあいを描く
「明日の光をつかめ」シリーズの第3弾が7月1日から始まりました。

今回は、たんぽぽ農場から
舞台はかぼちゃハウスへ移動しています。

どんな子供たちがどんな悩みがあるのか
楽しみですよね。


第一週は、かぼちゃハウスの子供たちの紹介もありながら、
ストーリーが進行しています。


毎日、明日の光をつかめも楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

明日の光をつかめ 2013夏 キャスト あらすじ [明日の光をつかめ 2013夏]

明日の光をつかめ 2013夏 キャスト あらすじ

「明日の光をつかめ」シリーズの第3弾がこの夏帰ってきます。

「たんぽぽ農場」を舞台に、
おっちゃんこと北山修治(渡辺いっけい)と
それぞれが傷をもっている子どもたちとのふれあいを描く
「明日の光をつかめ」シリーズの第3弾が7月1日から始まります。

フジテレビ系昼帯ドラマの200作目となるそうです。

今回は、ダンスボーカルグループ
E-girlsの須田アンナさんが連続ドラマに初主演するそうです。

須田 アンナ(すだ アンナ )さんは、
日本のダンサー、女優。
E-girls、Happiness のメンバー。
東京都出身。
1997年10月12日生まれ15歳です。

ダンスが大好きな高校生・太田蒼を演じる
須田アンナさんは
「劇中ではダンスも披露します。
E-girlsとは一味違うダンスなので、要チェックです」
と大抜てきにやる気をみなぎらせている。

明日の光をつかめ 2013夏 キャスト

須田アンナ/太田蒼役
兄の転落死事故と母親の自殺で身寄りがなく、
「かぼちゃハウス」に入居。爽やかな笑顔が特徴でダンスが得意。
学校は兄のイジメがあった事実を認めないが、そのまま通学している。

須賀健太/松井翔太役
「かぼちゃハウス」入居者で、蒼に惚れる単細胞系男子。

柾木玲弥/植本浩樹役
将太の親友で天才的知能の持ち主。
「かぼちゃハウス」に入居し、心臓に重い病を抱えている。

渡辺いっけい/北山修治役
「たんぽぽ農場」の通称・おっちゃん。
緑に囲まれた湖畔にあるパン工房「かぼちゃハウス」で、
家族と一緒に暮らすことのできない子供たちに農作業を教える。


明日の光をつかめ 2013夏  あらすじ

ダンスが得意で明るい性格の
高校1年生・太田蒼(須田アンナ)は、
母親と兄の3人で暮らしていた。

ある日、学校でいじめを受けていた兄が同級生を刺し、
あやまって屋上から転落して死亡してしまう。

母もショックで自らの命をたってしまい、
身寄りのなくなった蒼は、
さまざまな理由から親元を離れて暮らす
子どもたちが入居する「かぼちゃハウス」で生活をすることになる。

そんななか、子どもたちに農作業を教えるために
おっちゃんこと北山修治(渡辺いっけい)がかぼちゃハウスを訪れる。

今回の明日の光をつかめ 2013夏も面白そうですね。

第一シリーズのヒロインは広瀬アリスさん。
第二シリーズのヒロインは小島藤子さん。

二人とも、春ドラマ「35歳の高校生」に出演していましたね。
このドラマをきっかけに活躍する女優さんです。

今回の第三シリーズのヒロインは、
須田アンナさんですね。


どんなヒロインを演じてくれるのかこれから毎回楽しみですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
明日の光をつかめ 2013夏 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html