So-net無料ブログ作成
検索選択
警部補 矢部謙三2 視聴率 ブログトップ

警部補 矢部謙三2 視聴率 第1話 ネタバレ [警部補 矢部謙三2 視聴率]

警部補 矢部謙三2 視聴率 第1話 ネタバレ

警部補 矢部謙三2がいよいよ始まりました。

トリックのスピンオフ作品ですね。
前シリーズもおもしろかったので
期待できますよね。

警部補 矢部謙三2 視聴率はどうなったんでしょうか?

警部補 矢部謙三2 視聴率でました。

第1話視聴率は、8.8%でした。

まずまずの好スタートですね。



警部補 矢部謙三2
第1話の ネタバレをお楽しみください。


警部補 矢部謙三2 第1話 あらすじ

『碧き予言者』を名乗る窃盗犯が、
女性オーナー・大道寺文乃(秋本奈緒美)が
経営する宝石店に忍び込み、
6000万円相当のダイヤを持ち去った。

犯人は謎めいた犯行予告を送りつけていたが、
警察はそれをいたずらだと判断し、
捜査に手をつけてなかったため世間から批判が集まっていた。

一方、都内ホテルでは、
新しい警視総監・御手洗(大和田伸也)の就任式が行われていた。

矢部(生瀬勝久)と秋葉(池田鉄洋)は、
その警備に駆り出されていたが、
任務などそっちのけで相変わらずのお気楽ぶり。

そんな中、矢部はひょんなことからパーティーに来ていた
総監の娘・未来(畠山彩奈)と知り合う。

未来は、全国小学生統一試験で2年連続1位を取るほどの才媛で、
総監宛てに届けられた新たな犯行予告の謎を、
矢部の前で鮮やかに解いてみせる。

その夜、『碧き予言者』の捜査を総監に一任されたと勘違いした矢部は、
意気揚々と記者会見を開き、これ見よがしに犯人に宣戦布告。

その挑発に乗った犯人が、
新たな犯行予告を警察に送りつけてきた。

余計な行動が新たな犯行の呼び水となってしまい、
責任を追及された矢部は一転、窮地に陥る。

一方、警察は威信をかけて暗号解読に乗り出すが、
答えは分からず捜査は暗礁に乗り上げてしまう。

すべての責任を押しつけられそうになった矢部は、
パーティーで謎を解いてみせた未来を利用することを思いつく。

一方、推理マニアの未来も、
総監である父親の弱点をダシに捜査に加わることを要求。

かくして2人は、それぞれの思惑の中、
『碧き予言者』の捜査にあたることになるがどうなる!?



警部補 矢部謙三2 第1話 ネタバレ

犯行予告の暗号は、
「鏡の国の宝石店。 マダムがレースカーに乗っている。」
というものだった。

警視庁天才チームは、暗号を西池袋の宝石店と予想し、
張り込んでいた。

そこへ現れたのは、トリックでおなじみの
山田奈緒子のアパートの大家さんと外国人だった。

すかさず確保したが、誤認逮捕だった。


その頃、矢部は駄菓子屋にいた。

未来に暗号の答えを聞いていた。
しかし、未来も暗号の解き方はわかっていたが
場所を特定できていなかった。

鏡の国というのは、回文のこと。
マダムはMADAM、レースカーはRACECARということだった。

それにあてはまるのは、AKASAKAだった。

矢部と未来は推理の末、赤坂にたどり着く。


赤坂の宝石店に単身乗り込んだ矢部だったが、
銃撃戦の末、犯人に逃げられてしまう。


そこへ次なる犯行予告が。

「頭のいい楽器のビルの宝石店」


これは、未来が速攻で解読した。
頭のいい楽器は、リコーダーだという。

女性オーナー・大道寺文乃がそこへやってきていて、
「リッコウダビルなら知っている。
前に契約しようとしようとしたことがある」という。

さっそく、そのビルへ向かう矢部一行だった。

そこには爆弾が仕掛けられていた。
犯人の罠だったのだ。

矢部一行がビルにいるのを近くのビルから確認した犯人は
爆弾のスイッチを押す。

爆発しなかったが、犯人のいたビルにも爆弾があり
何者かがその爆弾のスイッチを押した。

犯人たちは爆発したビルから吹っ飛ばされてしまった。
爆破したのは誰なのか?

そこで未来があることに気づく。
リッコウダビルだと思ったビルは、
実はハッコウダビルだった。

看板が壊れていたのだった。


そこで、未来は真犯人は大道寺文乃だと指摘した。

矢部は、大道寺文乃を捕まえようとするが、
未来と一緒に逆に爆弾のある部屋に閉じ込められてしまった。


なんとか爆弾を窓から捨てようとするが、なかなかうまくいかなかった。

やっとのことで窓を開けたとき、爆弾のスイッチを文乃が押した。

未来のトスで矢部が爆弾をキックした。
間一髪爆弾は、上空で爆発した。

そして爆弾のリモコンの受信機が文乃の頭に大当たり。


めでたく逮捕して事件は解決しました。



警部補 矢部謙三2 第1話 ネタバレはここまでです。


今回は、矢部謙三の帽子(かつら)が脱げたのは、
爆破の直前でしたね。
未来におもいっきり見られて笑われてしまいました。


真犯人役の秋本奈緒美さんのメイクが
いかにも悪魔っぽいメイクでしたよね。

店名が、「オールナイト」「サタデーナイト」でした。

40代以上の人にはわかる
「(土曜の夜)サタデーナイトはオールナイトフジ」ですよね。
初代の司会者は、秋本奈緒美さんでした。

テレ朝ですので、全部は言わせませんでしたね。

やっぱり矢部謙三は面白いですね。


次回は、元宝塚トップスターがゲストで登場だそうですよ。

面白いお話を次回も期待して待ちましょう。









警部補 矢部謙三2 視聴率 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html