So-net無料ブログ作成
検索選択
救命病棟24時 視聴率 ブログトップ

救命病棟24時 視聴率 第1話 速報 [救命病棟24時 視聴率]

救命病棟24時 視聴率 第1話 速報

救命病棟24時がはじまりました。

救命病棟24時 視聴率 第1話 速報
17.7%です。

救命病棟24時 視聴率も
好調な滑り出しではないでしょうか?

今回の救命病棟24時では、
小島楓が医局長になっています。

医局長・小島楓、生と死の決断。
東京で史上最悪の大事件が発生!
国立大学の救命救急センターを舞台に、
救命医たちの新たな闘いが始まる!

新しい救命病棟24時も楽しみですね。

救命病棟24時キャスト
松嶋菜々子、佐々木蔵之介、
風間俊介、芦名星、波瑠、柏原収史、
児嶋一哉、岡本玲、山田真歩、夙川アトム、
伊藤裕子、手塚とおる、安寿ミラ、段田安則、
時任三郎 etc(敬称略)



主題歌 : DREAMS COME TRUE『さぁ鐘を鳴らせ』

救命病棟24時 視聴率 第1話 あらすじ

小島楓(松嶋菜々子)が
国立湊大学附属病院救命救急センターの医局長に着任して、
1か月が経った。

楓は淡々と正確に仕事をこなすが、
どこか他人を寄せつけない雰囲気があるため
医局員たちとの関係はぎこちない。

院長の最上透(段田安則)が、楓を医局長に据えた理由も不明だった。

楓が最上に呼ばれた。

その日行われた脳死判定後、
患者の家族が臓器提供中止を訴え、
取りやめとなっていた。

最上とともに楓を待っていたセンター長の
杉吉康弘(手塚とおる)は、
家族の説得に問題があったのではないかと責める。

楓はスタッフの発言に特別な問題はなかったと答えた。
すると最上は、臓器提供のスペシャリストとして
知られるドクターを救命センターに招聘したと楓に伝える。

最上が招いたのは、夏目衛(時任三郎)という医師だった。

都内で多数の人が刺される事件と爆発事故が同時に発生。

すぐさま、救命救急センターは搬入された負傷者であふれかえる。

しかし、医師たちの行動はバラバラで意思疎通がない。
連携を主張する楓だが、本庄雅晴(佐々木蔵之介)は
臨機応変な対応が現実的だと取り合わない。

安藤直利(児嶋一哉)に至っては
体調不良を理由に早退を申し出る始末。

楓もこれにはキレ、帰宅を認め、
翌日以降も具合が悪ければ来なくても良いと言い放つ。


そこに、事件に巻き込まれた刺創患者が
湊大を希望して運ばれてきた。

救命病棟24時  第1話 ネタバレ

その患者は、夏目衛(時任三郎)という医師だった。

夏目は、手当てを受けたあと、
ごったがえしている現場の治療の順番などを整理していた。

おかげでスムーズに治療が行われた。

翌日、事故にあって脳死状態の患者が運ばれてきた。

小島医局長は、手術をしたが改善の見込みはなかった。

患者の家族の兄と姉がやってきた。

兄は「なにも人の役に立たなかった。」といって患者をなじった。

そこで小島は、
「脳死ということなら、臓器提供という道もある。」と提案した。


脳死判定の日、
夏目が「患者のおさなじみの女性が見舞いに来てる」と小島に教えた。

小島は、外にいた女性に話を聞いた。

そこで小島は、兄や姉の前で
女性にこれまでの話をさせた。

がんばって仕事をしていたことや
自分のことより人のことを思いやれる人だったと話した。

最後に、「もうこれ以上体を傷つけないで欲しい」とお願いした。

結局、臓器提供は見送られることになった。


夏目と小島は、屋上で話をした。

夏目は、「どうするべきかわかっただけ良かった。
家族や周りにいる人が幸せになる方法を決めるだけだ」といった。


一方、院長は「どうして小島を医局長にしたのか?」と看護士長に聞かれた。

院長は「医局長と言うのは、誰がやっても大変な仕事だ。
それなら、顔のいいやつにやらせることにした。
苦しみもがく顔を見るのが最高の娯楽だ。」といった。



救命病棟24時  第1話 ネタバレはここまで








救命病棟24時といえば、
あの人ですが、今回は出てこないのでしょうか?

進藤先生の代わりに
夏目先生ということなのでしょうね。

なんとなくキャラが似ている気がしますね。


来週も救命病棟24時楽しみに待ちましょう。
救命病棟24時 視聴率 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html