So-net無料ブログ作成
あまちゃん 潮騒のメモリー ブログトップ

あまちゃん 紅白をジャック 潮騒のメモリー [あまちゃん 潮騒のメモリー]




今年大ヒットしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。その「特別編」が、紅白のステージをジャックした。

 ヒロインのアキ(能年玲奈)が、「北の海女」の衣装で登場。劇中のアイドルグループ「GMT」メンバーらとともに、「GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園」として劇中歌「暦の上ではディセンバー」を歌い上げた。

 アキは「個人的な話で恐縮ですが…」と切り出し、「ちょっと腹黒いが、いい子です」として親友の足立ユイ(橋本愛)の存在を紹介。作品の舞台となった岩手の「北三陸市」にカメラがつながり、おなじみの登場人物たちによるドタバタ劇の後、青い衣装に身を包んだユイが「アキちゃん。すぐいくから待ってて!」と応じた。

 すると、紅白会場のスクリーンに「第157回『おら、紅白でるど』」との表示が。おなじみのオープニングテーマが流れるなか、鉄拳さんのアニメーションで、北三陸から電車を乗り継ぎタクシーでNHKホールまで向かうユイたちの姿が映し出された。

 カメラは「現実」のNHKホール前に切り替わり、アキの父、正宗(尾美としのり)の運転するタクシーでユイが登場。正宗が警備員ともみあうなか、ユイがステージに現れた。2人は「潮騒のメモリーズです!」と元気いっぱいに“再結成”を表明し、「潮騒のメモリー」の1番を笑顔で歌い上げた。

アキは「2番は大好きなオラのママが歌います」と春子(小泉今日子)にバトンタッチ。春子がしっとりとした歌声を披露すると、ステージ下から鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が登場。ドラマの映像がスクリーンに映し出されるなか、ストリングスを基調とした落ち着いたアレンジの「潮騒のメモリー」を披露。劇中通り、歌詞の「三途の川のマーメイド」を「三代前からマーメイド」と替えて歌い上げた。

 最後はステージ上に主な出演者が勢ぞろいし、「地元に帰ろう」を熱唱した。北三陸の主要登場人物に加え、曲終盤では、審査員席の宮藤官九郎さんの後ろにヒビキ一郎(村杉蝉之介)が一瞬、映し出されるというファンにはうれしい演出も。

 アキは「全国の皆さん、この1年、応援してくださって本当にありがとうございました。またみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。じぇじぇ」と満足げに振り返った。

あまちゃんのうれしいサプライズでしたね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あまちゃん 潮騒のメモリー CD化 キョンキョン [あまちゃん 潮騒のメモリー]

<あまちゃん>「潮騒のメモリー」ついにCD化です。
キョンキョン14年ぶりのシングルになります。

CD化される「潮騒のメモリー」を歌うのは、
天野春子役の小泉今日子さんです。

スターダストメモリーに続く
メモリーシリーズでしょうか?

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で
人気を集めている挿入歌「潮騒のメモリー」がCD化され、
7月31日に発売されることが決定しました。

主人公・アキの母、天野春子を演じる
小泉今日子さんが歌ったバージョンが収録され、
CDシングルとして発売される。

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)


小泉さんがCDシングルを発表するのは、
99年8月発売の「For My Life」以来、
約14年ぶりのことになります。

小泉今日子さんは「楽曲の世界観を大切に、
もう全力で“17歳のマーメイド”な気分で歌いました」
とコメントをしています。

「潮騒のメモリー」は、1986年に公開された
架空のアイドル映画「潮騒のメモリー」の主題歌という設定ですよね。

同映画で主演を務めた
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子さん)の楽曲としてリリースされてヒットしたが、
実は鈴鹿は極度の音痴だったため、
アイドルを目指していた春子(小泉さん)が“影武者”として
歌っていたことが19日の放送で明らかになりましたね。

潮騒のメモリーは、若き日の春子のレコーディングの場面、
母となった春子がカラオケで熱唱するシーンで使用されたほか、
主人公で春子の娘のアキ(能年玲奈さん)と
親友のユイ(橋本愛さん)が結成した
アイドルグループ「潮騒のメモリーズ」も歌っていました。

作詞はドラマの脚本を手がける宮藤官九郎さんが担当し、
「ジョニーに伝えて」「千円返して」「潮騒のメモリー 私はギター」
「三途の川のマーメイド」など面白い歌詞が人気を集めています。

作曲は、ドラマのオープニングテーマや
挿入歌「暦の上ではディセンバー」を手がけた
大友良英さんとSachiko Mさんが担当しています。

CDのジャケットは、ドラマのパラパラマンガを手がける
お笑い芸人の鉄拳さんが
映画「潮騒のメモリー」のシーンを描いたイラストがあしらわれ、
アナログEP風の紙ジャケットとなっています。

カラオケバージョンも収録し、価格は700円です。

昔のレコードの価格に近いですね。

懐かしい感じもある小泉今日子さんの新曲ですね。

この歌がヒットしたら、また小泉今日子さんも
歌手活動を再開されるかもしれませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
あまちゃん 潮騒のメモリー ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html