So-net無料ブログ作成
検索選択
ワールドカップ ブログトップ

ブラジル まさかの歴史的大敗 ドイツ戦 [ワールドカップ]

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は、
準決勝のブラジル―ドイツ戦が、ベロオリゾンテで行われ、
ドイツが地元ブラジルを7-1と歴史的な大差で破って、決勝進出を果たしました。

ドイツは、1990年イタリア大会以来となる優勝を目指し、
13日(同14日)の決勝に進出しました。

優勝の願いが絶たれたブラジルは、3位決定戦を戦うことになりました。

まさかの前半5失点にブラジルサポーターも涙でした。
悲願の地元優勝は、残念ながらできませんでしたね。

やはりネイマール選手の離脱と
チアゴシウバ選手の不在が
大きかったでしょうか。

最後まで、開催地ブラジルの健闘を祈りたいと思います。


ブラジルは、準々決勝から先発3人を入れ替えました。
負傷のFWネイマールに代わり、FWベルナルジを起用しました。

出場停止のDFチアゴシウバの位置には、
ダンチが入った。

また、守備的MFパウリーニョに代わって、
MFルイスグスタボが出場した。



ドイツは準々決勝と同じ先発メンバーを並べた。
FWクローゼ、主将のDFラームらが名を連ねた。

        
試合経過は次のとおりです。

ブラジルは3分、相手のクリアを拾ったDFマルセロが、左足ミドルシュート。
両チーム通じて最初のシュートはゴール右に外れた。

ドイツは8分、左サイドからMFエジルが低いクロスを送り、
ゴール前のMFケディラがフリーでシュート。
しかし、前方にいた味方のMFクロースに当たってしまい、相手ゴールまで届かず。

 
ドイツは11分、右CKをフリーになったFWミュラーが右足ボレー。
ファーサイドで合わせたシュートは、ブラジルのゴールネットを揺らして、
ドイツが先制。1-0ブラジル。

ブラジルは17分、素早い攻撃からマルセロが相手ペナルティーエリア内に進入。
後方からドイツのラームがタックルを仕掛け、
マルセロが倒れたが、ボールへの正当な試みとみなされ、ファウルの笛は吹かれなかった。

ドイツは23分、中央でスルーパスがミュラーに通り、
後方のクローゼにパス。
クローゼがシュートし、一度は相手GKにはじかれるが、
こぼれ球を押し込んで追加点を奪った。2-0ブラジル。

クローゼは、W杯での通算得点を16に伸ばして、個人での通算得点記録を更新した。 
ドイツは24分、クロースが右からのクロスを左足で沈めて3-0。

ドイツはさらに26分、カウンターから、クロースがケディラとワンツーで前進し、シュート。
これも決まって、4-0。

スタンドでは泣き出すブラジル・サポーターが出てきた。



ブラジルは完全に集中が切れたか、
ドイツは29分、カウンターからケディラがエジルとのパス交換から右足シュート。
これも決まって5-0になった。

その後はブラジルも攻撃を試みるが、決定機を作れないまま前半終了。
会場はブーイングに包まれた。





後半開始とともに、ブラジル、ドイツともに最初の選手交代。
ブラジルは一気に2人を入れ替え、FWフッキ、MFフェルナンジーニョを下げ、
MFパウリーニョ、MFラミレスを投入。

ドイツはDFフンメルスに代え、DFメルテザッカーを入れた。

ブラジルは51分、右サイドを突破し、ゴール正面のFWフレジが右側を走るラミレスにスルーパス。
ラミレスがゴールライン際で、グラウンダーのクロスを送るもドイツのGKノイアーが防いだ。

ブラジルは52分、再びチャンスを作り、
MFオスカルがペナルティーエリア内でフリーとなり、右足シュート
。これもGKノイアーが防いだ。

ブラジルは53分、パウリーニョが抜け出し、フリーでシュート。
ノイアーが体ではじき、こぼれ球をパウリーニョが直接シュートしたが、
またもやノイアーが好セーブでしのいだ。

ドイツは58分、クローゼに代え、FWシュルレをピッチに送り込んだ。

今度はドイツが反撃し、ミュラーが相手ゴール前でシュートしたが、
ブラジルのGKジュリオセザールが防いだ。

ドイツは67分、カウンターからゴール前にスルーパスを出すが、
ジュリオセザールが判断よく飛び出して難を逃れた。

ドイツは69分、右サイドからペナルティーエリア内に入ったラームにパス。
シュートも打てたが、ゴール前にグラウンダーのパスを送り、シュルレが押し込んでさらに追加点。
6-0ブラジル。

ブラジルは直後の69分、最後の選手交代。フレジを下げて、MFビリアンを入れた。

ドイツも最後の選手交代。76分にケディラを下げ、MFドラクスラーを入れた。

ドイツは79分、左サイドからのパスを受けたシュルレが、ワントラップして左足シュート。
ゴール上に決まって、ドイツ7-0ブラジル。

ブラジルは89分、オスカルが抜け出し、角度のないゴール左から狙ったが枠を外れた。

ブラジルは90分、ゴール左からベルナルジが左足シュートを放つも、ゴール上に外れた。

ドイツは90分、またも速攻を仕掛けて抜け出したエジルがシュートするも、枠を外れた。


ブラジルは90分、後方からの浮き球のパスを走り込んで受けたオスカルがシュート。 ようやくブラジルが一矢報いた。 7-1。

そしてそのまま試合終了となりました。

残念、ブラジル。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワールドカップ ネイマール [ワールドカップ]

ブラジル代表FWネイマールは
4日に行われたコロンビア代表戦で腰椎骨折の怪我を負い、
W杯から戦線離脱することになってしまった。

ネイマール選手非常に残念なことになってしまいましたね。

ネイマール選手が倒れたとき痛そうでしたから。

スローで見たら、ジャンピング・ニーパッドがきれいに腰に入っていましたから。

試合は、ブラジルの勝利で準決勝に進みましたが、
今回のワールドカップでのネイマール選手の活躍は見られなくなってしまいました。



セレソンやバルセロナのチームメイト、各国の選手がエールを送る中、
恋人である女優のブルーナ・マルケジーニが自身の
インスタグラムでネイマール選手へのメッセージを公開した模様です。

ネイマールの写真を投稿し、長文を掲載したブルーナ。ヨハネによる福音書の13章7を引用し、
「イエスは彼に応えて言った。『私がしていることは
今あなたにはわからないかもしれないが、後にわかるようになるだろう』」
という言葉からメッセージをスタートさせた。

「まだすべてが終わったわけではないのよ!でも私は苦しいし、
とても痛みを感じています。こんなにも無情なことはないわ。
でも、私はあなた(ネイマール)がとても愛されているんだということを言いたいの。
私たちを守ってくれる神さまはお医者さまではないけれど、
時に奇跡的な形であなたを治してくれるかもしれない。
そのことは忘れないで!あなたはまだ若いの。全ての光を失ったわけではないし、
まだ全てが終わったわけではないわ。これから(セレソンは)優勝へ向けて、その夢は叶うはずよ!」



「今、あなたが失ったもの、全てが過ぎ去ったことなのは事実。
でもあなたは強い!神は乗り越えられるものにしか試練は与えないの。
あなたはそれを乗り越えることができるし、
神はあなたのために、もっと大きな夢を与えてくれると信じてるわ。
私はそう信じているし、あなたが神の選択に従っていること、
全てのために祈ってるわ!あなたは今日この日までチームを助けてきたし、
私たち(ブラジル)は優勝してほしい!それはあなたのためでもあるし、神のためにも……」

ネイマールとブルーナは一度、破局しながらも復縁したようです。

今大会の開幕戦が行われた6月12日の“恋人の日”に公式に復縁したことを明らかにしていた。
ネイマールはブルーナにバラの花束を送るなど、仲睦まじい様子をみせていた。

愛する人を支え続けると、改めて誓ったブルーナ。
「あなたの夢は終わってないわ!きっと実現することができる。
一度、中断しただけよ。私は最後まであなたのそばにいるし、愛しているわ。
ネイマールへキスを。あなたのブルーナ」と結んでいる。

おあついことでけっこうですね。



コロンビアサッカー連盟は5日、
DFフアン・スニガが4日のワールドカップ(W杯)準々決勝で負傷させた
ブラジル代表FWネイマールに書簡を送ったと明らかにしたようです。

ネイマールはコロンビア戦の終盤、
スニガに後方からチャージを受けて負傷。

大会の残り試合を欠場することになった。
コロンビアサッカー連盟の公式ウェブサイトは、スニガが次のように話したと伝えている。

「ブラジル戦でネイマールが悲しくも負傷したことを深く嘆いている。
悪意や不注意はなく通常のプレーだったが、
その結果がこのような状況につながったことに心を痛めている」

「ネイマールに特別なあいさつを送りたい。
敬愛し、尊敬し、世界最高の選手の一人と考えている。早期復帰を願っている」

ワールドカップの記憶に残る事件ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ワールドカップ ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html