So-net無料ブログ作成
台風18号 月曜日 本州 上陸 ブログトップ

台風18号 月曜日に本州に上陸か [台風18号 月曜日 本州 上陸]

台風18号 月曜日に本州に上陸か?

大型で非常に強い台風18号は、
比較的ゆっくりと北上を続けているようです。

今夜には大東島地方、
あす朝には奄美地方に接近したあと東寄りに進路を変え、
あす夜遅くには九州南部、
あさって月曜日には近畿から関東・東北へ接近するおそれがあります。

広い範囲で、大雨・暴風・高波などに厳重な警戒が必要なようです。

<大東島地方>
 きょう夕方から夜にかけて、台風が最も接近するとみられる。
すでに海は猛烈なしけとなっていて、次第に雨足も非常に激しくなる見込みだ。
あす朝までの予想雨量は200ミリ、あすにかけて予想される最大瞬間風速は65メートル、
波の高さは12メートルとなっている。

<奄美・沖縄本島>
 奄美地方には、あす朝に台風が接近するおそれがある。
きょうは次第に波が高まり風が強まる見込みで、
あすにかけて予想される最大瞬間風速は奄美で40メートル、
沖縄本島で35メートル。波の高さは奄美で10メートル、沖縄本島で8メートル。
奄美では今夜からあす昼ごろにかけて、非常に激しい雨にも警戒が必要だ。

<西日本>
 台風は早ければあす夜遅くに九州南部、月曜朝に紀伊半島に接近するおそれがある。
【暴風・高波】
 九州は早いところできょう昼前にも強風域に入るとみられ、
あすまでには海も猛烈なしけとなる。
あすにかけて予想される最大瞬間風速は九州南部・四国で35メートル、
九州北部で30メートル。
波の高さは、九州南部で10メートル、四国で8メートル、九州北部・近畿で6メートル。
【大雨】
 秋雨前線の影響で、台風が近づく前から雨が強まるとみられる。
風向きの関係で、特に太平洋側の南東向き斜面がある、
九州南部・四国の太平洋側・紀伊半島南部で月曜日にかけて雨の量が非常に多くなるおそれがある。
あす朝からあさって朝までの24時間に予想される雨量は多いところで300~400ミリ。
紀伊半島ではあさって朝以降も雨が続いて、さらに雨量が多くなるおそれもある。

<東日本>
 台風が接近するのは、月曜日の午前中から夕方ごろになるとみられ、
北寄りの進路を取った場合は上陸するおそれもある。
【大雨】
 秋雨前線の影響で、あす朝には雨が降り始めて次第に雨足が強まる。
あす朝からあさって朝までの24時間に予想される雨量は多いところで200~300ミリとなっているが、
あさって朝以降も強い雨が続くことが予想されるため、さらに雨量が多くなるとみられる。
【交通機関に影響も】
 月曜日は暴風のため交通機関に影響が出ることが予想されていて、
台風の北上が早まった場合は、関東で月曜日朝の通勤時間帯に影響が出るおそれもある。

今後の台風情報もチェックして、十分な警戒を。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
台風18号 月曜日 本州 上陸 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html