So-net無料ブログ作成
グリザイアの果実 アニメ ブログトップ

グリザイアの果実 アニメ情報 [グリザイアの果実 アニメ]

グリザイアの果実 アニメ
2014年10月よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送中ですね。

グリザイアの果実主題歌(アニメ)
オープニングテーマ「楽園の翼」
作詞 - 桑島由一 / 作曲・編曲 - 藤間仁(Elements Garden) / 歌 - 黒崎真音

エンディングテーマ「あなたの愛した世界」
作詞 - 桑島由一 / 作曲・編曲 - 藤間仁(Elements Garden) / 歌 - 南條愛乃

グリザイアの果実
第一話 普通の学園生活


グリザイアの果実ストーリー

物語の舞台は三嶋崎という名の海辺の町である。
2011年5月現在、三嶋崎には約1年前に設立された「私立美浜学園」という
全寮制の学校が存在している。

同月24日、主人公の少年・風見雄二がここへ転入生として訪れることから物語は始まる。

外界から隠すように、そして守るように高くそびえる塀に囲まれた美浜学園。
生徒はわずか5名しか在籍しておらず、
その誰もが女子であった。

唯一の男子生徒となった雄二は、
個性豊かな女子生徒達に囲まれ、賑やかで平和な毎日を過ごしてゆく。

だが、そうした一見明るい日常とは裏腹に、
美浜学園の5人の女子生徒達には、
それぞれ他人には聞かせられない暗い過去が秘められていた。

雄二は学園生活を送るうち、5人のうち1人の女子生徒が抱える秘密を知ることになる。


グリザイアの果実メインキャラクター

風見 雄二(かざみ ゆうじ)
声: 櫻井孝宏
身長:178cm / 体重:65kg(迷宮では62kgと表記) 
主人公。10代前半で家族を相次いで亡くし天涯孤独となった後、
日下部麻子に育てられ裏の世界で生きるようになった。

麻子の後を継ぐ形で「会社」の“掃除人”として活動しており、
裏の世界ではエース・ナンバーである「9029」の名で恐れられている。

ある時「普通の学校に通いたい」と希望したことから、
知人かつ美浜学園長である千鶴の縁により、「カナダからの帰国生」という名目で
美浜学園の2年生として転入する。

常に冷静で、必要以上には他人へ近付かないタイプだが、
相手からの歩み寄りを拒むことはない。
親代わりだった麻子の教えに従い、
16kmの距離に及ぶ早朝ランニングと読書を常日頃から欠かさない。

それゆえ体力も知力も高水準であるが、言動が観察的で感情に乏しく、
日常的なコミュニケーションにおいては劣る。

また、育った環境のせいか皮肉が多く、痛烈なブラックジョークをかますことがある。

幼少期の経験(一姫が自身の身体を使っての教育等)から性技に長けており、
現在は制御できているが性欲も強い。

天才と呼ばれ賞賛されてきた姉に対し凡庸であったため、
両親から冷遇されて幼少期を過ごす(特に父・亮二について「人として最低の男」と嫌悪している)。

その分、姉の一姫からの寵愛を受けて保護されていたが、
滝園学園マイクロバス転落事故により一姫が帰らぬ人となったことで家庭が崩壊。

亮二の日常的な暴力に耐えきれなくなり母・聡子に連れられて逃亡する。

一度目はすぐに発見され、二度目もしばらくは平穏に過ごすものの最後には見つかってしまい、
その際両親が死亡し雄二は心に深い傷を負い天涯孤独となる。

その後、亮二と親交のあったヒース・オスロに拾われ愛玩人形として自宅に置かれるが、
図らずもトラウマにより殺人マシンとしての片鱗を見せたことで
ヒースの私設少年兵育成機関にて教育を受ける。

暗殺者として育成されヒースの命令により変装による潜入と要人暗殺を繰り返し、
異常な環境とヒースによる強烈な暗示、大量の薬物摂取により心身ともに廃人寸前となった。

しかし、麻子が少年兵育成機関を強襲した際に保護され、
なし崩し的に麻子の養子となり山梨の山中で二人きりのリハビリ生活を送り、
麻子とJBの必死の世話もあって普通の生活を送れる程度まで回復する。

二人から教育をうけるうちに狙撃の才能を開花させ、
古傷により体調不良の麻子に代わり「9029」として密かに「仕事」を代行するようになり、
正式に麻子の後を継ぎたいと考えるようになる。

一度はJBに反対されるも説得し、アメリカの「学校」にて教育を受け実戦を経験し、
日本に帰国してライセンスを取得、「I-9029」として活動を始める。

経験と実績を重ねるが、麻子が古傷が原因で亡くなったことで
自らの進むべき道を見失い「仕事」に対する気力を失ってしまう。

休養をとり北海道をバイクで旅するさなかで、
あることがきっかけで「普通の学校に通いたい」と思い、
かつて「仕事」で助けた千鶴の伝手で素性を隠して美浜学園へと転入することとなる。

好物は煮豆。



榊 由美子(さかき ゆみこ)
声:田中涼子
誕生日:11月10日 / 血液型:A型 / 身長:163cm / スリーサイズ:85(D)/57/87

美浜学園の2年生。
巨大財閥「東浜電鉄グループ」の総帥の令嬢。

美浜学園の設立当初から在籍している。

やや吊り目と、腰まで届く黒いロングヘアが特徴。

無愛想かつ気難しい性格で、他人との会話を一言で済ませる程に交流が不得意なため
、一度話しかけた人間から「もう話しかけたくない」と言わしめている。

いつも1人で過ごしており、他の生徒達とは顔を合わせないことが多いが、
寮生の集まりには顔を出すように心掛けている。
いつもカッターナイフを持ち歩いており、
怒ると刃を出して相手を威嚇する。

「本の虫」と呼ばれるほどの多読家であり、
特にミステリー小説を気に入っている。

お嬢様然としているが、食事に無頓着な面があり、
カップ焼きそば等のジャンクフードが好物。

また、あることから家とは確執めいたものを持っている。

父親のことを激しく嫌っており、会いに来ても顔を見ようともしないほど。

「グリザイアの迷宮」では、
雄二に甘えながら花嫁修行に励む姿が描かれている。

イメージ果実はブドウ。

「迷宮」では紫陽花。


周防 天音(すおう あまね)
声: 田口宏子
誕生日:3月3日 / 血液型:A型 / 身長:169cm / スリーサイズ:91(F)/59/88

美浜学園の3年生。面倒見が良く、頼れるお姉さんのような少女。

以前通っていた学園で、ある事情から1年間休学していたため、
実年齢は雄二より2歳上。

スタイルが抜群に良く本人にもその自覚があるため、
わざと露出度の高い恰好をして「エロいお姉さん」風に振る舞っている。

実家は銀座に本店を構える老舗の料亭を営んでおり、料理が得意。

京都の出身である母の影響で、興奮したり気が動転すると、
関西弁が口に出てしまう。

車全般が好きで、普通自動車免許と普通自動二輪車免許を取得済み。

250ccのオフロードバイクがボバーへと改造された「ボバ太郎」を所有しており、
寮の駐輪所に停めている。普段は温厚なものの煽られたりすると性格が一変し走り屋となる。

運転は非常に乱暴で「もう(天音の運転する車には)乗りたくない」と言わしめるほどに危ない走り方をする。

雄二に対して一目惚れしているが、彼が一姫の弟であることを当初は知らなかった
(一姫とは前の学園で同級生であり、部活の同期でもあった)。


余談ではあるが素足にローファーを履くという非常に珍しいスタイルを取る。

「グリザイアの迷宮」では、
持ち前の強引さと巧みな家庭料理を持って雄二を胃袋ごと籠絡することに成功。

過去のとある事件に対する憂いを抱きつつも雄二と二人で歩んでいくために日々を過ごし、
隙あらば実家への挨拶に雄二を行かせることを計画する。

イメージ果実はサクランボ。
「迷宮」では椿。


松嶋 みちる(まつしま みちる)
声: 水橋かおり
誕生日:12月25日 / 血液型:O型 / 身長:155cm / スリーサイズ:80(B)/52/82

美浜学園の2年生。

ツンデレキャラクターに憧れているらしく、無理にそれらしく振る舞おうとしている。

その一環として、目尻に軽くアイシャドーを施し、
ブリーチでの脱色(髪の根元から脱色するため、
「物凄く痛い」とは本人の談)による金髪をツインテールに結んでいる。

明るく活発なムードメーカーだが、勉強は苦手なせいか頓珍漢な受け答えをすることがある。

生まれつき運が悪く、何かと痛い目に遭うことが多く、
特に商店街の福引でハズレを全て引き、
残ったものが全て当たりという伝説級の逸話(?)を残している。

ある事情から親友を亡くしており、そのことを無意識に引きずっている。

左手首には水色のシュシュを、
腰には幸に頼んで作ってもらったサメを模したデザインのピンク色のポーチを、いつも着用している。

「グリザイアの迷宮」では、真のツンデレキャラへと見事に昇華。
地毛である黒髪姿も披露する。

イメージ果実はレモン。「迷宮」では向日葵。



入巣 蒔菜(いりす まきな)
声:たみやすともえ
誕生日:1月13日 / 血液型:AB型 / 身長:144cm / スリーサイズ:71(AA)/57/78

美浜学園の1年生。無邪気で天真爛漫な性格の少女。

雄二のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ。

天音を姉のように慕って「天姉(あまねえ)」と呼んでおり、
学生寮では自分の部屋をほとんど使わず、
いつも天音の部屋で過ごしている。

両親の仕事の都合で6歳まで海外を転々としていたため、
英語を話すことができる。

いつも左右の色が違うニーソックスを履いている。

自身が長女として生を受けた入巣家は
戦前から政治、産業、流通に根強く関与する女系一族で、
汚職などにも深く関係(これが公式サイトでの
「知れば不幸に見舞われる類の面倒くさい家」の正体)しており、
婿養子として入巣家に入った蒔菜の父はそのことを知らぬまま
汚職に関係していたことでそれを公表しようとした。

だがそれを察知した入巣家は蒔菜を営利誘拐に見せかけて拉致し、
身代金の受け渡し人となった蒔菜の父を殺害した。

その後六日間蒔菜は父親の死体とともに監禁され、
救出された時にはまともに喋ることができなくなっていた。

その後回復に数年を費やし、現在入巣家とは絶縁状態となっている。

自身の小切手を使うまで祖父に退院のことが知らされていない、
妹に自身の存在が語られていない等「居なかった」として扱われている。

また、普段のふざけた言動、行動から想像できないほどの才能を有しており、
汚職の資料を全て暗記している。

幼い見た目に反して視力と集中力に優れており、
蒔菜シナリオではその才能を雄二に見出され、共に任務に奔走する。

「グリザイアの迷宮」では雄二と共に世界各地を転戦しながら、
彼の跡を継いで狙撃専門の「V-9029」として活躍していることが描かれている。

また、ライセンスの正式取得のため、二人で日本に一時帰国してくる。

イメージ果実はイチゴ。「迷宮」では朝顔。




小嶺 幸(こみね さち)
声: 清水愛
誕生日:9月23日 / 血液型:O型 / 身長:151cm / スリーサイズ:82(C)/56/83


美浜学園の1年生。真面目で責任感が強く、
最年少ながらクラス委員長を務める。


いつも礼儀正しく、同学年である蒔菜以外の相手には敬語を使って話す。

仕事熱心なしっかり者だが、天然ボケ気味で冗談が通じず、
人から言われたことをすぐに真に受けてしまうため、
如何なる手段を用いても実現させようと無茶をしてしまうことが多く、
それが元で周囲を巻き込む大事を引き起こしてしまった過去を持っている。

学園での授業時以外は常にメイド服を、
制服の状態でも白のガーターベルトとストッキングをそれぞれ着用している。

サメが大好きで、みちる愛用のポーチも自らが作製しており、
手先も非常に器用。父親を交通事故で亡くし、また母親も同じ交通事故で重傷を負い、
意識不明のまま入院している。蒔菜とは通じ合うものがあるらしく深い友情がある。


「グリザイアの迷宮」では、雄二との結婚を強く意識するが故に、
ある決意を秘めて邁進する姿が描かれている。

イメージ果実はリンゴ。「迷宮」ではチューリップ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
グリザイアの果実 アニメ ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html