So-net無料ブログ作成
秋ドラマ 初回視聴率ランキング ブログトップ

秋ドラマ 初回視聴率ランキング [秋ドラマ 初回視聴率ランキング]

2014年10月より、秋クールの連続ドラマが続々スタートを切っています。

この秋は、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)や
「相棒season13」(いずれもテレビ朝日系)といった人気シリーズの続編のほか、
“月9”初時代劇となる小栗旬主演の「信長協奏曲」(フジテレビ系)など、
さまざまなジャンルのドラマがラインアップしています。

10月16日(木)までに放送済みのドラマの
初回視聴率のランキングは以下となっっています。
(視聴率は全てビデオリサーチ調べ。関東地区)。

第1位「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系) 21.3%

米倉涼子が天才フリー外科医を演じる人気シリーズの第3弾。
前作も平均視聴率が23%を記録し、今回も21%を超える高視聴率でスタート。

第2位 連続テレビ小説「マッサン」
(NHK総合ほか) 21.3%(9月29日~10月4日放送の初週平均視聴率)

国産ウイスキーを誕生させるために奮闘する
“マッサン”こと政春(玉山鉄二)の奮闘を描くドラマ。
初週はスコットランドで出会ったエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)と結婚し帰国するも、
政春の母・早苗(泉ピン子)に大反対されるというストーリーだった。
第2週も20%を超える視聴率で好調をキープ。

第3位「相棒season13」(テレビ朝日系) 19.8%

おなじみ特命係の杉下右京(水谷豊)と相棒の甲斐享(成宮寛貴)が
事件を解決する人気シリーズ。
初回ゲストで仲間由紀恵が登場し、今回も19.8%と好調のスタートを切った。


第4位「信長協奏曲」(フジテレビ系) 15.8%

高校生・サブロー(小栗旬)が戦国時代にタイムスリップし、
織田信長の身代わりとなって天下統一を目指すドラマ。
“月9”では異色となる時代劇だが15%超えと高視聴率を記録した。

第5位「科捜研の女」(テレビ朝日系) 14.4%

沢口靖子主演の人気ミステリーの第14弾。
番組誕生15周年を迎えるが、今作も上位ランクインを果たした。

綾瀬はるかが“こじらせ女子”を演じる
「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)が14.3%でした。

人気漫画を実写化した
「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系)が13.3%を記録しています。
鬼の手が迫力ありましたね。

今後は、仲間由紀恵主演「SAKURA~事件を聞く女~」(10月20日月曜スタート、TBS系)や
武井咲×綾野剛のミステリー「すべてがFになる」(10月21日火曜スタート、フジテレビ系)などがスタートします。

まだまだこれからが楽しみですね。

秋ドラマ 初回視聴率ランキング ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html