So-net無料ブログ作成
ダメよ~ダメダメ 流行語大賞2014 ブログトップ

ダメよ~ダメダメ 流行語大賞2014 発表 [ダメよ~ダメダメ 流行語大賞2014]

2014ユーキャン新語・流行語大賞が発表されました。

人気お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の
ダメよ~ダメダメ」が
「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に、
選ばれました。

今年は「ダメよ~ダメダメ」は、
インパクトありましたよね。

初めて観たのは「めちゃイケ」でしたが、
そのときのインパクトは抜群でしたね。


お笑いタレントのネタが年間大賞を受賞するのは、
2012年のスギちゃんの「ワイルドだろぉ」以来ということです。



「小平市の細貝さん」に扮する中野さんは
「まだ信じられない。ライバルがいたので、どうなるかなあと思っていた。
光栄至極でございます」とコメントしたようです。

「朱美ちゃん」役の橋本小雪も「こんなの初めて」と喜んだそうです。


日本エレキテル連合にとって飛躍の年となった2014年について、
「前半は食えず、雪を溶かして飲んだり、
アスファルトで爪を削ったりしていたけれど、後半戦は徐々に波に乗り始めた」とふりかえったそうです。

ブレイクしてよかったですね。

一方、来年の活動に関しては、「暇になるでしょうね。
横で橋本のネタを聞いている私でも、うんざりしている」と自虐的に語ったようです。

一発屋回避の対策はしているんでしょうかね。

「来年はやるやつを用意している」と新ネタを仕込んでいることを明かし、
「新発売のDVDの中に入っているので、ご確認ください」とアピールしたようです。

過去に流行語大賞を受賞したお笑いタレントは「一発屋」とも呼ばれるが、
中野さんは「ジンクスは私たちが絶ち切る」ときっぱり宣言しました。

「縁起が悪い賞にするんじゃないよ!
スギちゃんも(小島)よしおさんも、結構もうけているよ」と続け、
橋本さんも「調べた方がいいよ」と報道陣に抗議しました。

最後は
日本エレキテル連合の2人は「今年だけと言わず、来年も使い続けてくれないと」、
「ダメよ~ダメダメ」と、持ちネタに絡めてお願いしていたようですよ。


流行語大賞2014受賞おめでとうございます。
来年も日本エレキテル連合の活躍に期待したいですね。

その他の受賞作品?
流行語大賞2014を 受賞した新語・流行語を発表しておきます。

年間大賞
◆集団的自衛権
受賞者辞退

トップテン
◆ありのままで
ディズニー『アナと雪の女王』チーム

トップテン
◆カープ女子
野球にあまり興味がなかった女子高生が、
熱烈なカープ女子に変貌をとげる漫画「球界ラヴァーズ」の作者石田敦子さん
そして、「カープ女子」神3(スリー)と呼ばれる大井智保子さん、
古田ちさこさん、天野恵さん

トップテン
◆壁ドン
映画「L♡DK」

トップテン
◆危険ドラッグ
一般公募で選定された新たな呼称について
「国民にしっかり浸透」することで、非常に危険なものだと
認識してもらうことを期待すると発言した元国家公安委員長の古屋圭司さん

トップテン
◆ごきげんよう
山の手言葉「ごきげんよう」を感情豊かな語り口で
視聴者の心に印象づけ、
明日への活力をもたらしてくれた美輪明宏さん

トップテン
◆マタハラ
「働く女性とマタニティ・ハラスメント」の著者、杉浦浩美さん

トップテン
◆妖怪ウォッチ
妖怪にとりつかれた親子を演出した
ソフト会社レベルファイブの社長・日野晃博さん

トップテン
◆レジェンド
スキージャンプ競技における
レジェンド、葛西紀明さん
ゴルフ界のレジェンド、青木功さん
球界のレジェンド鉄人左腕投手、山本昌広さん


以上、ユーキャン流行語大賞2014 発表でした。

来年は、どんな流行語が出てくるのか楽しみですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ダメよ~ダメダメ 流行語大賞2014 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html