So-net無料ブログ作成
猫ひろし 東京五輪 ブログトップ

猫ひろし 東京五輪 ビビット [猫ひろし 東京五輪]

猫ひろし 東京五輪が話題です。

猫ひろし、東京五輪まで続けるニャ~ 
出場は「いいタイム出れば」だそうです。
 

rapture_20160829124500.jpg

リオデジャネイロ五輪の男子マラソンに
カンボジア代表で出走したタレント

猫ひろしさん(39)が28日、
成田空港着の便で日本に到着し、
4年後の東京五輪への意欲を語った。

午後1時半すぎ、
到着ロビーに現れた猫ひろしさんは
白のTシャツに黒の短パン姿。

1カ月半ぶりの日本に
「寿司が食べたい」と表情を緩めた。

出迎えた後輩芸人の
チェリー吉武(35)
魔法使い太郎ちゃん(31)ら
ランナー仲間の
「カンボジア!」コールに照れ笑い。

手製の“猫形金メダル”を首に掛けられ、
両手を顔の高さに上げ「にゃ~」とポーズを決めた。

居合わせた利用客からも
「お疲れさま!」など声が飛んだ。

rapture_20160829125759.jpg

21日のレース後は
カンボジアに帰国し、
温かく迎えられた。

「みんな喜んでくれた。多くの人に
“見たぞ。マラトン”と声を掛けられた。

行きつけのサウナの従業員
に初めて指をさされた」
と笑顔で話した。

初の五輪は完走140人中139位。

「暑さと雨で厳しい条件を
走り抜けたのは良かった。

でもタイム(2時間45分55秒)が良くない。
もうちょっとやれたかな。
反省を次につなげたい」

と次走を見据えている。

2020年東京五輪出場については
「4年後は43歳。
猫なら2回は死んでる」と即答を避けた。

だが
「走ることは続けるから、
良いタイムが出れば考える。
舞台は東京ですからね」

と意欲を見せた。

走り続けたい理由もある。

日本でテレビ観戦した、
5歳の長女の激励だ。

猫ひろしさんは
「ビリから2位の成績に
“もうちょっと頑張って”だって。

幼稚園の駆けっこと比べて
“私の方が頑張ってる”と言われた」

と目尻を下げた。

「ランナーとして、
芸人として格好いい姿を見せたい。

僕が芸人だとは、
まだ分かっていないようだけど」と、

娘の笑顔が走り続ける
モチベーションになりそうだ。

「白熱ライブ ビビット」に生出演。

真矢ミキからは
「猫さんも目指されていますか?」
と4年後の東京五輪について質問されると、

「ぼく、今39歳で、東京は43歳。
猫なら2回ぐらい死んでる年だから。
ちょっとまだ分からないんですけど」と苦笑い。

カンボジア国内でも
若いランナーが育ってきているといい、
「ぼく他の選手からコーチって呼ばれてる」

とも話した。

レースではスタート前に猫さんが
1列目にいたことから、
カンニング竹山さんが

「1列目にいたのはわかっていたから、
スタートだけでも猫まっしぐらで、
先頭切ると思ったら、
お前全然出てこないからガッカリだよ」と訴えられ、

「すみません。

にゃーもやったけど、かきけされ、
飛び出したんですけど
やっぱりオリンピックなので
皆さん早くて」と残念がっていた。




猫ひろしさんお疲れ様でした。

オリンピックに出るだけでも
すごいことなのに
さすがに娘さんはきびしい・・・www

猫まっしぐら
東京五輪まで・・・。



引用元記事:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6212590





動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題







ブロトピ:今日のブログ更新


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
猫ひろし 東京五輪 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html