So-net無料ブログ作成
ロバート秋山 憑依芸 ブログトップ

ロバート秋山 憑依芸 動画 [ロバート秋山 憑依芸]

ロバート秋山 憑依芸が話題です。


ロバート秋山さんが、
憑依芸人動画だそうです。

真相は・・・

rapture_20160921194208.jpg

「ロバートの秋山によく似た
女性ウェディングプランナーがいる」

――そんなネットの記事がきっかけで
存在を知った人は多いかもしれない。

ロバート秋山竜次さんが
様々なクリエイターに扮する

連載企画「クリエイターズ・ファイル」が人気だ。

ロバート秋山さんは
「その業界にいそうな人物」にひたすら憑依し続ける。

今回、彼が選んだのは女性シンガーソングライター。

それが決まったのは収録の2日前で、
詳細は本番直前まで「決まっていない」という。

ロバート秋山さんは
果たしていかにして「なりきる」のか。
その瞬間を見るため、収録現場に向かった。

rapture_20160921194647.jpg

ネットニュースで話題になった
「クリエイターズ・ファイル」だが、
連載が始まったのは
全国の大手書店で無料配布される
月刊フリーマガジン『honto+(ホントプラス)』だ。

写真とインタビュー原稿で
構成される毎回4ページの
“リアル過ぎる”インタビューページとして、
2015年4月から始まった。

発行と同時に配信される
YouTube動画のコンテンツがネットで話題となり、
2016年9月時点での
累計再生回数は1300万回を突破。

まとめサイトに掲載された6月には、
「クリエイターズ・ファイル」から
『honto+』のサイトへの流入数も急増した。




この日の収録にかかった時間は約6時間。
終了時刻には日付もかわり、
ロバート秋山さんは38歳の誕生日を迎えていた。

芸歴18年。言うまでもなく売れっ子である。
多忙を極める中、
月1回の連載のために捻出する時間は膨大だ。

キャラ決め、収録場所や衣装の選定など事前相談だけでなく、
収録後のゲラチェックには
2度3度と時間が許すだけ手間をかける。

企画のプロデューサー・編集者、
コルク副社長の三枝亮介さんと、
とことん“ばかばかしさ”を追求する。

「いやだって、自分で笑っちゃうくらいばかばかしいですよ。
こんだけ手間かけて何やってんだと。
やっていること自体がボケですから。
こんなに贅沢な“ままごと”を許してもらえるなんて、
芸人冥利につきますよ」

「憑依し続けてきて
よかったなぁとしみじみ思います。

僕の芸風って漫才でもなく、
キャラもののコントで貫いてきて、
自分としてはやってきたことは
ずっと変わらない感覚なんです。

紙媒体の表現にすることで、
『あ~、いそうだね』
と思わせる完成度を目指したら、
より芸を突き詰めることができた。

そんな感じかもしれないですね」

「本が出来上がったら、
一人で島の民宿にでもこもって
ニタニタしながら読みふけりたいですね。

ここに載っている話を台本のネタとして、
ロバートのコントでやる。
そんな展開も大いにありだと思っています」

紙とウェブ、そして舞台。

それぞれのメディアの持ち味を使い分け、
コアである芸風を磨く。

芸人・ロバート秋山竜次さんの「憑依芸」に、
これからも目が離せなさそうだ。

rapture_20160921200058.jpg

秋山竜次
1978年生まれ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

お笑いトリオ「ロバート」のボケ担当。
キングオブコント2011優勝。

クリエイターズファイルは
今回の国松ちえりで18人目。

9月27日〜10月2日、
渋谷ヒカリエにて「クリエイターズ展」を開催。




ロバート秋山さんの
憑依芸の動画が人気です。

私は、知りませんでしたが・・・www

いろんなことやってるんですね。


今後も注目です。











引用元記事:http://news.yahoo.co.jp/feature/364





動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題







ブロトピ:今日のブログ更新







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
ロバート秋山 憑依芸 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html