So-net無料ブログ作成
検索選択
星奈津美 引退表明 ブログトップ

星奈津美 引退表明 [星奈津美 引退表明]

星奈津美 引退表明が話題です。

競泳の2大会連続銅メダルの
星奈津美選手が 引退表明したそうです。


rapture_20161004195651.jpg

リオデジャネイロ五輪
競泳女子200メートルバタフライで
2大会連続銅メダルの

星奈津美選手(26=ミズノ)が4日、
都内で会見を開き、現役引退を表明した。

五輪後、進退に関して考えていたが

「最後の決勝レースの映像を見返しても、
悔しい気持ちがわかず、出し切れたと感じた」

と引退理由を説明した。

rapture_20161004195849.jpg

埼玉・春日部共栄高3年だった
08年の北京五輪に初出場。

後半の強さを武器に
200メートルバタフライの
第一人者として長く日本を引っ張ってきた。

12年年4月の日本選手権では
2分4秒69の日本記録を樹立。

同年ロンドン五輪では銅メダル。

昨夏の世界選手権では、
同種目の日本女子で
大会史上初の金メダルを獲得。

今年リオデジャネイロ五輪では
2大会連続銅メダルを得ていた。

高校時代に甲状腺ホルモンが
過剰に分泌されるバセドー病を発症。

薬を飲みながら競技の第一線で活躍してきた。

数値が悪化した14年11月には
甲状腺の摘出手術を受けた。

「つらいことがあったからこそ、
もう1度プールに戻りたいと、
心から水泳が好きなことが分かった」。

支えはリオ五輪後に結婚した夫と、
母真奈美さん(53)だった。

一般男性の夫からは
「普通の人ができない経験をしている。
強くてすてきな女性になってほしい」
と言われた。

母真奈美さんはレース前、
食欲がなくなるほど、
緊張していたという。

「一緒に戦ってくれた」
と家族に感謝するように言った。

現役最後の2年間、
指導を受けた平井伯昌コーチ(53)からは

「五輪決勝後に“先生、出し切りました”と言われた。
4年後の東京五輪ではスポーツ、
競泳界に貢献してほしい。
わたしのアシストもしてほしい」

とエールを送られた。

所属のミズノの中村薫監督からは
「社としても女性管理職を増やす方針。
努力と経験をいかして管理職になってほしい」

と期待された。

会見後は、取材者1人1人に、
メッセージを書いた紙を渡した。

病を乗り越えて
五輪2大会連続メダル。

おごり高ぶることなく、
常に謙虚で真面目な
人柄のままプールから去った。

◆星奈津美(ほし・なつみ)
1990年(平2)8月21日、
埼玉県越谷市生まれ。

1歳で水泳を始め、
春日部共栄高3年時の
08年北京五輪に出場。

早大3年時の11年世界選手権
200メートルバタフライでは
100分の1秒差でメダルを逃す。

翌12年ロンドン五輪同種目で銅メダルを獲得。
14年4月ミズノ入社。

昨年世界選手権の同種目で
日本女子初の金メダル。

今年リオデジャネイロ五輪では
同種目で連続銅メダル。

8月の誕生日に一般男性と結婚。
164センチ、56キロ。




星奈津美選手 引退表明ですね。

日本の競泳女子バタフライの
第一人者として活躍しましたね。

今後は、後進の指導にあたるのかな?

バタフライの後継者を
育てて欲しいですね。




引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000107-nksports-spo


動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題







ブロトピ:今日のブログ更新



[無料]幸運に導く
招福まねきネコ占い






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
星奈津美 引退表明 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html