So-net無料ブログ作成
秋華賞 ヴィブロス ブログトップ

秋華賞 ヴィブロス 真相 [秋華賞 ヴィブロス]

秋華賞 ヴィブロスが話題です。

秋華賞では ヴィブロスが
初優勝したそうですよ。

真相は・・・。

rapture_20161016171307.jpg
 
10月16日の京都11Rで行われた
第21回秋華賞
(3歳オープン、GI、牝馬、
芝・内2000メートル、
18頭立て、1着賞金=9200万円)は、

福永祐一騎手騎乗の
3番人気ヴィブロス
(栗東・友道康夫厩舎)が
差し切り勝ちをおさめた。

タイムは1分58秒6(良)。

クロコスミアがすんなりハナに立ち、
前後半の1000メートルは
59秒9-58秒7のイーブンペース。

ヴィブロスは中団の外めを
スムーズに追走して、
直線は外から鮮やかに突き抜けた。

「一番いいポジションを取れたし、
道中もいいリズムで行けて、
これで負けたら仕方ないくらいの
気持ちで追っていました」

と福永祐一騎手。

会心の騎乗に笑みがこぼれる。

「前も、いいペースで飛ばしていましたし、
ポケットというか、いいポジションにつけられました。

ビッシュの位置取りも
3コーナーで確認していましたが、
自分のリズムで追い出せたのが何よりでしたね」

とレースをふり返る。

 
ヴィブロスの全姉、
ヴィルシーナは、
牝馬3冠ですべてジェンティルドンナの2着。

妹は春のクラシックには出走できず、
トライアルの紫苑S・GIIIで優先出走権を獲得。

寸前でかなったGI初挑戦で、
姉がハナ差2着で涙をのんだ
牝馬3冠最終戦で、
見事にビッグタイトルを射止めた。

ヴィルシーナにはデビュー2戦
(新馬=1着、黄菊賞=3着)と
5歳時の宝塚記念(3着)に騎乗した福永騎手。

「タイプはずいぶん違いますからね。
ヴィルシーナは
スピードの持続力がいい馬だったけど、
ヴィブロスはいい瞬発力がある」

と対比しながら、

「初GIでこれだけの結果が出せたのは
能力の高さの証しでしょう。

今後ますます期待がふくらみます。
これからも大きな舞台にドンドン、ドンドン、
一緒にチャレンジしていけたらと思います」

とさらなる高みを見据えている。

 
半馬身差の2着には
好位追走から伸びたパールコード(4番人気)、
さらに半馬身遅れた3着に外々を早めに進出したカイザーパル(8番人気)。

1番人気のビッシュは
後方追走から伸びを欠き、
10着に敗れている。

 
秋華賞を勝ったヴィブロスは、
父ディープインパクト、
母ハルーワスウィート、
母の父マキアヴェリアンという血統。

青毛の牝3歳。
栗東・友道康夫厩舎所属。
北海道安平町・
ノーザンファームの生産馬で、
馬主は佐々木主浩氏。

通算成績は7戦3勝。重賞初勝利。

秋華賞は友道康夫調教師、
福永祐一騎手ともに初勝利。




秋華賞 ヴィブロスがやりました。

姉の敵と言うか
姉が勝てなかった秋華賞を制覇ですね。



佐々木主浩氏所有の馬ですね。

ヴィブロス
重賞 初制覇
おめでとうございます。

今後も注目ですね。





引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000545-sanspo-horse

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題







ブロトピ:今日のブログ更新



[無料]幸運に導く
招福まねきネコ占い






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
秋華賞 ヴィブロス ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html