So-net無料ブログ作成
美肌県グランプリ 発表 ブログトップ

美肌県グランプリ 発表 真相 [美肌県グランプリ 発表]

美肌県グランプリ 発表が話題です。




「ニッポン美肌県グランプリ2016」
の結果を発表したそうです。



真相は・・・。

rapture_20161110232549.jpg

ポーラは10日、都道府県別に肌を分析した
「ニッポン美肌県グランプリ2016」の結果を発表した。

2012年の第1回から
4年連続1位だった
島根県は2位で連覇を逃し、
広島県が初めて1位となった。

3位には鳥取県が入り、
中国地方の3県がベスト3を占めた。

調査は15年9月1日~16年8月31日の間、
ポーラのスキンチェックを受けた女性
約65万件のデータをもとに、

「ニキビができにくい」
「シミができにくい」
「くすみがない」
「毛穴が目立たない」
「キメが整っている」
「うるおいがある」の6項目を分析し、

都道府県ごとの美肌偏差値として算出した。

広島県はこのうち、
「くすみ」と「毛穴」で全国2位、
「キメ」と「シミ」が5位と、
4項目で上位に入り、
偏差値75.0で総合ランキング1位となった。

島根県は偏差値が74.7と、僅差で5連覇を逃した。

広島県が1位になった理由について同社は、
広島地方の昨年12月~2月の気温は
この5年間で一番高く、
肌冷えや乾燥の影響が少なかったことと、
紫外線が多くなる
春~夏の降水量が例年より多かったため、
日焼けのダメージが抑えられた結果としている。

同時に調査した生活習慣・体調アンケートでも、
広島県は「首・肩のこり」を感じている人が
最も少ないとの結果が出ており、

「首・肩のこり」がないことで
血液の巡りがよくなり、
美肌につながっていると分析した。

 ◇カープのリーグ優勝も美肌効果に?

東京都世田谷区の
日本女子体育大学で開かれた発表会では、
生活習慣が美肌を左右するとの結果を受け、
同大の学生たちが研究成果を発表。

また、日々の生活の中で簡単にできる、
同大とポーラが考案した「美肌体操」が披露された。

学生による「スポーツと美肌」研究では、
スポーツをする人が
多い県ほど美肌が多いとし、

1位は島根県、2位が秋田県だった。

ともにバレーボールやバスケットボールが盛んで、
県民の応援や関心が高く、
室内施設が整っていることも理由に挙げられた。

ポーラの調査では、
広島県は「ストレスが少ない」も4位に。

暖冬という気象条件と、
広島カープのリーグ優勝
というスポーツへの関心が、
広島女性を美肌に導いた?





美肌県グランプリが 発表ですね。


美肌県グランプリって
面白い企画ですよね。

スポーツや気温などが
関係するんですね。

実におもしろいwww



今後も注目です。






引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000045-mai-soci


動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題







ブロトピ:今日のブログ更新



[無料]幸運に導く
招福まねきネコ占い


ジャンプBOOKストア!










美肌県グランプリ 発表 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html