So-net無料ブログ作成
検索選択
イルカ 介護生活 ブログトップ

イルカ 介護生活 初告白 [イルカ 介護生活]

イルカ 介護生活が話題です。


イルカさんが
20年に及んだ
夫の介護生活を
テレビ初告白したそうです。


真相は・・・。



rapture_20161126083625.jpg


爆報!THEフライデー



歌手のイルカさん(65)が
25日に放送された
TBS「爆報!THEフライデー」
(金曜後7・00)に出演。

20年に及んだ
夫の介護生活をテレビ初告白した。

イルカさんは大学時代に
神戸和夫さんと知り合い、
1972年に卒業と同時に結婚。

その後和夫さんが
イルカの音楽プロデューサーを務め、
「なごり雪」を薦めるなどイルカの活躍を支えた


パーキンソン病



なごり雪のヒットから
約10年後の1980年代中頃、
和夫さんは謎の症状に悩まされる。

急に体が硬直して転倒する、

仕事人間だったのに
理由なく仕事をドタキャンするなど
異常が見られるようになった。

病院をいくつも巡っても
異常なしとされたが、
約10軒目の病院で
「パーキンソン病」と診断された。

治療を始めて約13年後、
和夫さんは
パーキンソン病に対する
専門的なリハビリを取り入れる
旭川の病院へ入院。

二重生活



イルカさんは2本のレギュラー番組、
年間100本のコンサートをこなす中、
東京と旭川の二重生活を続けた。

音楽活動の裏で
懸命の介護を続けたが、
パーキンソン病発症から
20年が経った
2007年3月、和夫さんが死去。

愛を貫いて成就した



イルカさんは
「夫に先立たれたことは
不幸なことであるように思うんですけど、

初めて出会った人と結婚して。
夫に先立たれて。愛を貫いて成就した」

とすっきりした表情で話した。

また、リハビリ生活を振り返り、

「病気は彼の一部分であって、
彼でなくなったわけじゃない。

夫と一緒にこうやって
2人で生きていくということであって。

それは1つの幸せなんだなと思いますね」

と柔らかな笑顔を浮かべた。


イルカさん、活躍の裏で
旭川と東京の二重生活で
介護してたんですね。


息子さんもいたのに
大変だったでしょうね。

パーキンソン病の治療に
光明がさしてきた
今の時期にだからこそ
初告白したそうです。

今後も注目です。





引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000136-jij-bus_all






ブロトピ:今日のブログ更新


ゲーム攻略情報なら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
イルカ 介護生活 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html