So-net無料ブログ作成
羽生結弦 4連覇 ブログトップ

羽生結弦 4連覇 真相 [羽生結弦 4連覇]

羽生結弦 4連覇が話題です。


フィギュア=GPファイナルで
羽生結弦選手4連覇だそうです。


真相は・・・。

rapture_20161211110235.jpg

羽生結弦はフリーで3位



[10日 ロイター] -
フィギュアスケートの
グランプリ(GP)ファイナルは10日、
フランスのマルセイユで競技を行い、

男子ショートプログラム(SP)で
首位の羽生結弦は
フリーで3位の187.37点をマーク。

合計293.90点で優勝し、
同大会4連覇を達成した。



宇野昌磨はフリーを2位



SP4位の宇野昌磨選手はフリーを2位で終え、
合計282.51点で昨年に続く3位となった。

SP5位、フリー1位の
ネーサン・チェン(米国)が
282.85点で2位。

rapture_20161211110635.jpg

宮原知子は自己ベストで2年連続2位


 
フィギュアスケートの
グランプリ(GP)ファイナル第3日は
10日(日本時間11日)、
フランス・マルセイユで行われ、

女子ショートプログラム(SP)で
3位につけた

宮原知子選手(18=関大)は
フリーでもパーソナルベストとなる
143・69点をマーク、
合計218・33点で
昨年に続く2大会連続の2位入賞を果たした。

宮原知子選手は
ジャンプも一つ小さなミスがあったものの、
崩れることなく、
キレのあるステップ、スピンを披露。

大舞台でSPに続き、
フリー、トータルでも自己最高点を記録。

演技を終えると、ガッツポーズも飛び出した。


メドベージェワ連覇



昨年の覇者で世界選手権も勝った
エフゲニア・メドベージェワ
(17=ロシア)は、
ジャンプで細かいミスが出て
フリー148・45点、

総合では世界最高には
届かなかったものの、
自己ベスト、世界歴代2位の
227・66点で連覇を飾った。

今季GPシリーズ2勝の
アンナ・ポゴリラヤ(18=ロシア)が
216・47点で3位に入り、
ケイトリン・オズモンド(21=カナダ)が
212・45点で4位、
マリア・ソツコワ(16=ロシア)は
198・79点で5位だった。

昨年3位のエレーナ・ラジオノワ
(17=ロシア)は188・81点で6位に終わった。







羽生結弦選手 4連覇ですね。

流石に安定してますね。

宮原知子選手も
2位に入る大健闘ですね。

今期は、優勝なしで
進出していただけに
調子が上がってきているようですね。



今後も注目ですね。







引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000146-spnannex-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000001-reut-spo






ブロトピ:今日のブログ更新


◆アベマTV ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
羽生結弦 4連覇 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html