So-net無料ブログ作成
検索選択
紅白歌合戦 謎の演出 ブログトップ

紅白歌合戦 謎の演出 真相 [紅白歌合戦 謎の演出]

紅白歌合戦 謎の演出が話題です。


第67回NHK紅白歌合戦
謎の演出が多かったそうです。


NHKが「新しいスタートの年」と
位置付けた昨年大みそかの
第67回NHK紅白歌合戦。

プロのアーティストによる歌の力が
各場面で発揮された一方、
サプライズはなく、
「謎の演出」と「?」が相次いだ、
近年まれに見るシュールな紅白になった。

東京・渋谷のNHKホールで
取材した記者が、
舞台裏とともに振り返るそうです。



真相は・・・。

rapture_20170101224824.jpg

■武田真一アナが大活躍

今回、最も存在感を発揮したのは、
総合司会を務めた
武田真一アナだったのではないか。

出場歌手とのやり取りこそ
白組司会の相葉雅紀さん、
紅組司会の有村架純さん
が中心だったが、
要所要所で適切な
アナウンスメントを発揮していた。

■舞台裏でくまモン奮闘

出演者や事務所関係者、
取材記者ら多くの関係者が
押しかけた舞台裏で、
ダントツで盛り上がったのは
審査員を務めた
新垣結衣さんの「恋ダンス」だった。

星野源さんの「恋」に合わせ、
新垣さんが恥ずかしそうにドラマ

「逃げるは恥だが役に立つ」の
「恋ダンス」の振り付けを披露すると、
テレビを見ていた待機中の出演者からは
「ガッキー、かわいい!」との声が上がった。

このほか
、“舞台裏のMVP”との
評価を集めたのが、
熊本県のマスコットキャラクター
「くまモン」だ。

テレビカメラに映っていない
にもかかわらず、
出演者に手を振ったり、
ハイタッチを繰り返したりしていて、
舞台裏のピリピリした空気を和らげていた。

X JAPANの出演時には、
YOSHIKIのドラム演奏に合わせ、
“エアドラミング”を披露。
現場の盛り上げに一役買っていた。


■タモリとマツコの「無駄遣い」



一方、ステージや合間の演出には、
過剰で意味の分かりにくいものが目立った。

スペシャルゲストとして
タモリさんと
マツコ・デラックスさんが出演したが、
ステージには一度も登場せず、
2人のために空いていたとみられる(?)
「ふるさと審査員席」の2席も
最後まで空席のままだった。

恐らく、2人が紅白の
舞台裏を歩き回るという
「ブラタモリ」と、

テレビ朝日系「深夜の巷を徘徊する」
を意識した企画だったと思われるが、

最後まで説明はなく、
紅白のラストはマツコの
「家でゆっくり年越ししたかった」
というつぶやきで締めくくられた。

「モヤモヤ感」の残る
最後は2人らしいといえばらしいが、
「国民的番組の演出として
これでいいのだろうか?」
「タモリとマツコの無駄遣いでは?」
と首をかしげざるを得なかった。

また、ステージを
盛り上げるはずの
演出にも「?」が多かった。

一例を挙げると、郷ひろみさんが
土屋太鳳さんのダンスとともに
「言えないよ」を披露する直前には、
なぜかお笑い芸人の平野ノラさんが登場し、
「OKバブリー」などと持ちネタを披露。

確かに平野さんは
昨年、ブレークしたタレントといえるが、
郷さんや楽曲との関連性は不明で、
ラブソングのしっとりした
イメージとも合致していなかった。

このほかにも、歌手の
せっかくのステージの
余韻を打ち消すような
「小ネタ」や「間延び」が多すぎた。

■分かりづらい投票の内訳



さらに、最終盤の勝敗発表では、
視聴者投票と会場投票では
白組が優勢だったが、紅組が勝利。

有村さんも意外な表情を浮かべ、
放送後には
「私も白組が勝つと思っていたので…。
紅組が勝って、『えっ?』と思いました」

と明かした。

NHKによると、
勝敗は今回、視聴者2票▽会場2票
▽ゲスト審査員10票▽ふるさと審査員1票-
の「計15票」で決められ、

視聴者と会場の4票が白組に入ったが、
審査員とふるさと審査員の11票のうち、
9票が紅組に入り、
「赤9票、白6票」で紅組の勝利になったという。

放送ではそうしたルールが詳しく説明されず、
相葉さん、有村さんの投げたボールが
何を意味していたのかも分かりづらかった。

視聴者投票では、
白組に約420万票、
紅組に約252万票が投じられ、
“ダブルスコア”に近い結果だっただけに、
視聴者意識とのズレも浮き彫りになった。

放送終了後、舞台裏ではスタッフたちが
互いの労をねぎらって
年越しのカウントダウンを実施し、
一体感をかみしめていた。

国民的番組は、出演者、観客に加え、
多くのスタッフの努力で
支えられていることは言うまでもない。

番組に満足したかどうかを決めるのは
最終的には視聴者だ。

しかしながら、舞台裏で眺めていても、
今回の紅白には「万人向け」というより、
「分からない人は置いてけぼり」
のような演出が多すぎたのではないか。
(兼松康、三品貴志、本間英士)



紅白歌合戦
謎の演出多かったですね。

AKB紅白選抜の企画は
よかったと思いましたが
最後の勝敗、
司会の有村さんも
ビックリな結果でしたね。

あの視聴者投票が
勝った方に2票という比重が
明確でなかったのが
視聴者を混乱させたようですね。

あれだけ見れば、
白組圧勝の雰囲気でしたからw


何はともあれ
紅組勝利
おめでとうございます。


今後も注目です。




引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000509-san-ent


ブロトピ:今日のブログ更新


◆アベマTV ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
紅白歌合戦 謎の演出 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html