So-net無料ブログ作成
検索選択
ピース又吉 2作目 ブログトップ

ピース又吉 2作目 真相 [ピース又吉 2作目]

ピース又吉 2作目が話題です。


「火花」から2年…
ピース又吉先生の2作目は
ラブストーリー!
タイトルは「劇場」だそうです。




真相は・・・。

rapture_20170213075604.jpg

ピース又吉 2作目



お笑いコンビ、ピースの
又吉直樹さん(36)の

第2弾小説が、
3月7日発売の文芸誌
「新潮」(新潮社)
4月号に掲載されることが
12日、分かった。

タイトルは「劇場」で、
2015年1月に発表した
文芸誌デビュー作にして
芥川賞受賞作の
「火花」以来、約2年ぶりの新作。

前作の青春ストーリーから、
今回は恋愛がテーマになる。

詳細はベールに包まれているが、
”ピース又吉先生”が再び
日本中に感動を巻き起こしそうだ。


デビュー作「火花」の
発表から約2年。

芸人と小説家の二刀流で、
芥川賞作家まで上り詰めた
“ピース又吉先生”の
待望の新作がついに完成する。

タイトルは「劇場」。
3月7日発売の文芸誌
「新潮」4月号でお披露目される。

「火花」では
芸人の僕を語り手に、
先輩天才芸人の
挫折と再起を描いたが、
今作は自身初の恋愛小説になる。

ピース又吉直樹さんは
これまで表だった
恋の噂はなかったが、
自身の恋愛観も
反映されているとみられる。

売れっ子芸人であることから
文学性と大衆性の両立に
苦悩したといい、
2年以上を割いて
400字詰め
原稿用紙300枚を書き上げた。

担当編集者は

「いま最後の仕上げの
まっただ中です。
ピース又吉さんの
作家としての
力がフルに発揮された、
本当に素晴らしい小説」

と絶賛する。

スポンサーリンク





前作「火花」は、
一昨年1月に文芸春秋の文芸誌
「文学界」で掲載されて以降、
同誌を史上初の大増刷に導くなど
破竹の勢いをみせ、
累計283万部の大ベストセラーとなった。

また、同年に芸人が書いた小説として
初の芥川賞にも選出され、
昨年は米動画配信サービス
「ネットフリックス」でドラマ化。

同5月には
ドイツ・フランクフルトの
映画祭でも特別上映された。

その一方で、
プレッシャーも感じていた。

ピース又吉直樹さんが出演した
イベントやテレビ番組などでは、
常に2作目について話題が向けられた。

昨年6月の日本テレビ系
「しゃべくり007」
(月曜後10・0)に出演した際、

「やっぱりプレッシャーはあります。

せっかく賞をいただいたので、
このまま何も書かずにっていうのは、
さすがによくない。
できるだけ早く書きたい」

と吐露したこともあった。

「劇場」の詳細は、
執筆に励むピース又吉直樹さんに
密着した26日放送の
「NHKスペシャル 
又吉直樹 
第二作への苦闘(仮)」
(後9・0)で明かされる。





ピース又吉さん
2作目発表ですね。

今回は恋愛小説のようですね。

どんな作品なのか
今から楽しみですね。


今後も注目ですね。





引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000039-sanspo-ent

ブロトピ:今日のブログ更新


◆ニュース見るだけでお小遣い?!
ニュースアプリ トクニュー 
ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ピース又吉 2作目 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html