So-net無料ブログ作成
検索選択
三原舞依 逆転優勝 ブログトップ

三原舞依 逆転優勝 真相 [三原舞依 逆転優勝]

三原舞依 逆転優勝が話題です。


フィギュア
三原舞依選手が
逆転で四大陸選手権初優勝
「夢のようです」だそうです。


真相は・・・。

rapture_20170218225625.jpg

三原舞依 逆転優勝




フィギュアスケートの
平昌五輪プレ大会となる
四大陸選手権第3日は18日、
韓国・江陵で女子フリーが行われ、
ショートプログラム
(SP)4位につけた

三原舞依選手
(17=神戸ポートアイランドク)
が会心の演技で134・34点、
合計200・85点の
自己ベストをマークし、

日本女子では2008年の
浅田真央選手以来となる
逆転で初出場初優勝を飾った。

日本女子はこれで
10年連続の表彰台。

3月の世界選手権
(ヘルシンキ)へも、大きな弾みとなった。。

スポンサーリンク






三原舞依選手は
最終グループの2番目に滑走。

冒頭の連続3回転ジャンプを決めると、
中盤の3連続ジャンプも
華麗に決め
ステップでは笑顔を見せる場面も。

最後までノーミスで滑り
満面の笑みでガッツポーズを
つくって声援に応えた。

フリー、合計点は
ともに自己最高、
鮮やかな逆転優勝で
タイトルを手にした。

rapture_20170218230021.jpg

SP10位の樋口新葉選手
(16=日本橋女学館高)
はミスが目立ち113・22点、
合計172・05点の9位、

宮原選手のケガで急きょ出場となった
同9位の本郷理華選手
(20=邦和スポーツランド)
はジャンプでの転倒もあり
108・26点、
合計167・42点の10位に終わった。







三原舞依選手
鮮やかな逆転優勝ですね。


入院とかの影響から
復活して
初出場で
逆転優勝をやってのけました。

新たなニュースターの
誕生ですね。

女子のフィギュアスケートは、
若手がいっぱい育ってますね。

オリンピック代表争いが
熾烈になりそうですね。


今後も注目ですね。





引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000135-spnannex-spo


ブロトピ:今日のブログ更新


◆ニュース見るだけでお小遣い?!
ニュースアプリ トクニュー 
ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
三原舞依 逆転優勝 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html