So-net無料ブログ作成

世にも奇妙な物語 2013 春 ネタバレ [世にも奇妙な物語]

スポンサーリンク




世にも奇妙な物語 2013 春 ネタバレのお時間です。

世にも奇妙な物語ってもう23年もやってるんですよね。
世にも奇妙な物語は、やるたびに毎回、見てるような気がします。

見だすととくせになるドラマですよね。


世にも奇妙な物語は、‘89年に深夜枠で放送された「奇妙な出来事」が
「世にも奇妙な物語」とタイトルを改め、
ストーリーテラーにタモリを迎えてゴールデンタイムに進出したのが‘90年でした。

正味15分の3本だてオムニバスというそれまでのドラマにない形式でした。

またその斬新な内容が圧倒的な支持を受け、
レギュラーシリーズと平行する形で制作されてきた2時間の特別編も
平均視聴率で20%を超えるという、フジテレビの看板ドラマに成長しました。



世にも奇妙な物語 2013 春 ネタバレを少しだけ。

●AIRドクター
桐原亨は飛行機に乗っていると、
客室乗務員が「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」と客席に呼びかける。
桐原は、すっと立ち上がり「私、医者ですが…」と告げる…。

主演 小栗旬

これは、おもしろかったですね。

医者じゃなくて医者になれなかった男。
看護士はキャバ嬢?
麻酔医は増井。
機長は客室乗務員。
ハイジャック犯は、休暇を楽しみたい人。
病人は二つの病気。
その奥さんは実は奥さんじゃない。

客室乗務員は、ハイジャック犯。
エアギター世界一の人は医者。

何がなんだかわからないけど、子供の一言で
みんながんばった。

飛行機は、なにごともなくハワイに到着。
手術は成功。

最後は、医者役だった小栗旬さんは、刑事役に。

奇妙な面白い話でしたね。



●不死身の夫
副島三恵は夫・圭介との結婚生活に嫌気がさしていた。
ある晩、強盗の仕業に偽装工作し、夫を殺害した。
しかし、三恵が帰宅するとリビングにあるはずの夫の死体が消えていた…。

主演 檀れい

これは少し怖かったですね。
未来保険の再生保険に入っていた夫。
何度もよみがえります。

最後は三恵が再生保険を知り、
利用して自分の目的を果たす。

夫に嫉妬させて、自分を殺させる。
夫を自殺させて保険適用外に持っていってしまいました。
そして、自分に再生保険をかけておいてよみがえりました。

女性って怖いですね。


●石油が出た
世界的な大不況。
無職の湯元義弘はハローワークからの帰り道で尿意を催す。
トイレに駆け込むが、運悪く 使用禁止だった。
慌てて近くにあった、たき火に放尿すると、火が激しく燃え上がった。
尿に異変を感じた湯元が、病院で検査をすると…。

主演 丸山隆平

これは、おもしろかったですね。

おしっこが石油になるなんて。

病院で検査したら石油だといわれました。
そしたら、研究機関に連れて行かれますが、
途中、おしっこをしていたらライターで引火して逃げ出します。

気がついたら、さびれた村の村長らに助けられていました。

村に石油がないので耕運機が動かなかったので、おしっこをして動かしました。
そしたら、村長に村役場の課長にしてもらいました。

一日、100リットルの石油を作ります。
100リットルのおしっこなんて人間業ではないですけどね。
せいぜいがんばって2リットルくらいでしょうけど、
これはお話なので。

そうするうちに、村長に野望が沸いてきて
石油を輸出します。

石油王になって、村を独立国家にする野望です。

石油男は、事務員さんと逃げます。
が翌朝見つかってしまいます。

そこへ国の役人らしき人が来て石油男を奪おうとします。

石油男は、おしっこをして火をつけようとしましたが、
普通のおしっこが出てきました。

石油男の石油が枯渇して普通の体に戻りました。

その後、元石油男は、事務員さんと結婚して村役場で働いていました。
二人の間には男の子が生まれていました。

奥さんが村役場に子供を連れてきて
子供がおしっこをしたら
なんと・・・。

石油らしきものが・・。

複雑な顔をする元石油男でした。


面白いお話でしたね。




『呪web』
会社で上司に叱られてばかりのOL・吉田ミサキは、営業部の山下徹と
社内恋愛をしていたのだが、最近、彼の態度が冷たくなっていた。
仕事も恋愛もうまくいかないミサキ。
ある夜、パソコンを開くと…。

主演 佐々木希


『階段の花子』
小学校教師の相川英樹は、夏休みの職員室で日直を担当していた。
そこに2カ月前まで教育実習に来ていた大学生・小谷チサ子から電話がかかってくる。
ほどなくして、職員室までやってきたチサ子。
正門のカギを施錠して誰も入ってこれないはずと思っていた相川は校内を見回ることに。

主演 徳井義実

これが一番怖かったかも。

校内を相川先生と小谷さんが見回ります。
歩いてる最中に階段の花子さんの話題に。

そして、教室で物音がして急いで入ってみると、
事故で死んだ生徒の花瓶が倒れていました。

音楽室に小谷さんの忘れ物をとりに行きます。

そこにあった忘れ物は、死んだ生徒の髪飾りでした。

階段のところで、小谷さんの様子が変わってきます。
一緒にいた小谷さんは偽者で実は花子さんでした。

そして、相川先生は追い詰められ自分が生徒を殺したと白状します。
逃げ出す相川先生でしたが、花子さんのおしおきが待っていました。

階段の花子さんのペナルティーは、「無限階段」でした。


花子さんの変化が怖かったですね。


それぞれのお話、どれもおもしろかったですよね。

世にも奇妙な物語 2013 春も楽しみに見ちゃいました。

次回の世にも奇妙な物語も見逃せませんね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html