So-net無料ブログ作成

半沢直樹 視聴率 第2話 速報 [半沢直樹 視聴率]

スポンサーリンク




半沢直樹 視聴率 第2話 速報

半沢直樹、視聴率は、
今期第一回分の暫定2位ですね。

現在のトップとは、0.2%差です。

半沢直樹 視聴率 第2話 速報21.8%でした。

平均視聴率 20.20%です。
これで暫定トップに躍り出ましたね。

半沢直樹 第2話 あらすじ

半沢(堺雅人)の勤める東京中央銀行は、
西大阪スチールへの融資で
5億円の不良債権を抱え込むことになり、
半沢は自身の命運を賭けて融資金の回収に動く。

そんな中、残された資料から同社の倒産が
「計画倒産」であった疑いが浮上した。

半沢は西大阪スチール倒産の影響で
連鎖倒産を余儀なくされた竹下金属の社長、
竹下清彦(赤井英和)に協力を仰ぎ、
苦労の末、ついに東田社長(宇梶剛士)が
海外に所有している時価5千万円の別荘の存在を突き止める。


しかしこの物件の存在には国税局もほぼ同時に気が付いており、
資産差し押さえを巡って半沢と国税局査察部統括官の
黒崎(片岡愛之助)との間で激しい攻防が繰り広げられる。

東田が隠す資産の行方は?

そして姿を消した東田と未樹(壇蜜)に
先に辿り着くのは半沢か、
それとも国税局の黒崎なのか?


半沢直樹 第2話 ネタバレ

半沢は、板橋という男に協力を依頼する。

タクシーの中で、東田に連絡する。

帳簿を確認させようとするが、バイク強盗に奪われてしまう。

板橋は、東田にお金をもらって半沢の妨害に動いていた。

バイク強盗も狂言だった。

板橋は、帳簿をバイク強盗から受け取り、
防波堤で燃やしていた。


そこへ半沢と竹下が本物の帳簿を持って現れる。

半沢は、板橋が倒産した社員なのに
タクシーを使ったりしていたので
預金などを調べ上げ板橋が東田の仲間だと見破っていた。

東田の居場所を教えなければ、全部ばらすことを条件に
東田の居場所をつきとめる。

半沢が、東田の居場所に着いた時には
東田は未樹とともに別の場所に引っ越していた。

半沢がたどり着いたもぬけの殻のそこには、
国税局の黒崎もやってきていた。



一方、東田の海外資産の場所を渡真利が見つけ出した。

しかし、国税局が先に押さえていた。


「やられたら、やり返す。倍返し。」

苦悩する半沢直樹だった。


半沢直樹 第2話 ネタバレ ここまで



ついに壇蜜さんが登場しましたね。

プールサイドで水着で登場しましたね。

壇蜜さんファンには、サービスショットでしたね。


半沢直樹 第2話もおもしろかったですね。

いろんなところから、半沢直樹は追い詰められて
それでももがきながら少ない味方とともに
やられたらやり返そうとしている姿にひきこまれますね。


次回、第3話は、銀行内でさらに追い詰められそうです。

半沢直樹、楽しみに待ちましょう。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html