So-net無料ブログ作成

半沢直樹 視聴率 第9話 速報 [半沢直樹 視聴率]

スポンサーリンク




半沢直樹 視聴率 第9話 速報

半沢直樹 視聴率 第9話は、 
速報が出ました。

半沢直樹 視聴率 第9話 速報35.9%でした。

平均視聴率 26.94% です。

これで夏ドラマ
唯一の30%越えを達成です。
だんとつトップに躍り出ましたね。


さらに視聴率アップに期待がかかります。


半沢直樹 第9話 あらすじ

近藤(滝藤賢一)が知ることになった
タミヤ電機を舞台にした迂回融資事件。

タミヤ電機を隠れ蓑にし、
3千万円もの融資を受けていたのは、
何と大和田常務(香川照之)の妻・
棚橋貴子(相築あきこ)が経営する会社だった。

半沢(堺雅人)は大和田に突きつける証拠として、
田宮社長(前川泰之)の証言を取るよう近藤に依頼をする。

一方の金融庁検査では
二日後に迫った最終聞き取り調査を前に、
半沢は驚きの秘策を用意し、
湯浅社長(駿河太郎)の説得を試みることにした。


しかしその内容は、
100年以上続く歴史ある伊勢島ホテルにとっては、
あまりに大きな決断であった。



そんな中、近藤はついに田宮社長の証言を取ることに成功する。

半沢たちが大和田常務を追い詰めるのに十分な証拠であったが、
合流を待つ半沢と渡真利のところへ、近藤は一向に現れない。

近藤の身に一体何が起こったのか。




半沢直樹 第9話 ネタバレ

金融庁検査を乗り切るため、
湯浅社長を説得しその答えを待つ半沢。

大きな決断とは、大きなホテルチェーンの
フォスター傘下に入ることだった。

金融庁調査の最中にやっと湯浅社長が決断して、
フォスターとの交渉も成立した。

伊勢島ホテルの再建案で金融庁調査は乗り切る。

しかし、不正の隠匿資料を地下2階の機械室に隠していた。

これを金融庁の黒崎に嗅ぎつけられていた。

機械室のドアを開けるとダンボールが並べられていた。
黒崎が中を調べたが、宴会の衣装だった。

フェイクのダンボールに見事ひっかかり、
金融庁の調査を乗り切った。


一方、タミヤ電機の報告書を作った近藤は、
出掛けに東京中央銀行の秘書を名乗るものから
電話で呼び出されていた。

そこへ現れたのは、大和田常務だった。

銀行に戻すことを条件に報告書を渡すようにもちかけられた。

近藤は、家族のことを思い出し、
銀行に戻ることで承諾してしまった。



半沢を裏切り、窮地に追い込んでしまう近藤だった。




半沢直樹 第9話 ネタバレ ここまで







半沢直樹 第9話もおもしろかったですね。

いろんなところから、半沢直樹は追い詰められて
それでももがきながら少ない味方とともに
やられたらやり返そうとしている姿にひきこまれますね。


半沢直樹 予想では
視聴率30%超えもあるのでは?!と言われていましたが
30%達成してしまいましたね。

40%超えもありそうですね。


次回、最終回半沢直樹の新たな苦難が始まりますね。

10倍返しなるのでしょうか?!

半沢直樹 最終回、楽しみに待ちましょう。

次回からの半沢直樹 原作はこちらです。
オレたち花のバブル組 (文春文庫)




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html