So-net無料ブログ作成

世にも奇妙な物語 2014 秋 ネタバレ [世にも奇妙な物語]

スポンサーリンク




世にも奇妙な物語 2014  秋 ネタバレのお時間です。

今年で24年目を迎えるフジテレビの看板番組『世にも奇妙な物語』が
10月18日(土)に放送されることが決まった。

今回もタモリがストーリーテラーを務め、豪華キャストが集結しました。

さらに、今回は5本のオムニバスドラマに加え、
5本の超短編ドラマも放送するという画期的な内容となっています。


 オムニバスドラマには、
『世にも奇妙な物語』初出演の吉田鋼太郎さん、多部未華子さん、神木隆之介さん、をはじめ、
23年ぶりの出演となる若村麻由美さん(前回は1991年8月)、
11年ぶりの出演となる仲村トオルさん(前回は2003年3月)、
戸田恵梨香さん(前回は2008年4月)という多彩な出演陣になっています。


超短編ドラマには、初となる、宮根誠司さん、
大久保佳代子さんが出演するなど、
見逃せないラインナップとなっており、目が離せませんね。

その気になる内容は…。


世にも奇妙な物語ってもう24年もやってるんですよね。
世にも奇妙な物語は、やるたびに毎回、見てるような気がします。

見だすととくせになるドラマですよね。


世にも奇妙な物語は、‘89年に深夜枠で放送された「奇妙な出来事」が
「世にも奇妙な物語」とタイトルを改め、
ストーリーテラーにタモリを迎えてゴールデンタイムに進出したのが‘90年でした。

正味15分の3本だてオムニバスというそれまでのドラマにない形式でした。

またその斬新な内容が圧倒的な支持を受け、
レギュラーシリーズと平行する形で制作されてきた2時間の特別編も
平均視聴率で20%を超えるという、フジテレビの看板ドラマに成長しました。



世にも奇妙な物語 2014 秋 ネタバレを少しだけ。

『ファナモ』

温子(戸田恵梨香)は、
恋人の拓也(平山浩行)と真剣に結婚を考えているが、
父親に反対されている。

その理由は、拓也が「ファナモ」に変えてしまったからだ。

「ファナモ」とは、臭いのない無機質な黒い棒。
これが「ウンコ」に代わる次世代排泄物で、
2025年現在、多くの人が「ファナモ」に移行しているというのだ。

拓也は、「ファナモ」に変えるように温子を説得するのだが、
温子はためらって…。

温子は最終的に「ファナモ」に変える手術を受けました。
病院の提案で複合型に。

めでたく二人は結婚しました。

そして、複合型というのは・・・。
性器まで変えたのでした。

温子は拓也に同じように変えるように言うのでした。


『サプライズ』

IT会社の契約社員・藤村優希(多部未華子)は、
恋人の健斗(馬場徹)と付き合って3年になるのだが、
記念日にプレゼントやサプライズのお祝いをしてもらったことがない。

一方、優希の友人の雅実の恋人・智は、
誕生日にフラッシュモブでサプライズのお祝いをされ、
幸せそうな様子だ。

そんな雅実がうらやましいと優希は、健斗に告げるのだが…。


『未来ドロボウ』

就職がなかなか決まらない
大学生・白井直輝(神木隆之介)は、
日々の生活に不満をもっていた。

一方、成功して財をなした
大脳生理学者・大葉國正(吉田鋼太郎)は、病に伏していた。

白井は、大葉の金銭的に豊かな生活を、大葉は、
白井の若さを欲していた。

ある日、二人が目を覚ますと…。


二人の体が入れ替わっていたのでした。

大葉は、若さを手に入れ毎日を楽しく過ごしました。

逆に、白井は財産を手に入れたけど、楽しくなかったのでした。

一ヵ月後に白井は自殺しようとしました。
そこに大葉があらわれ話をします。

そして元に戻って大葉は亡くなります。
白井の明るい未来を願いながら。


『冷える』

スーパーのレジ打ちのパートをしている
主婦・志倉頼子(若村麻由美)は、
スーパーの店長や同僚、夫や子供からも
あまり必要とされていないのではないかと感じる日々を過ごしている。

ある日、頼子は大型冷蔵庫の中で
冷凍食品の在庫確認の残業を押し付けられる。

頼子は大型冷蔵庫の中に閉じ込められてしまいます。

助けを呼んでも誰も来ませんでした。

ダンボールに包まりながら頼子はじっと考えました。

気がつくと頼子は病院のベッドにいました。
しかしさわるものが冷たく感じるのでした。

病院にいっても、脳が冷凍庫にいる感覚だといわれて
元に戻るのを待つしかないといわれます。

頼子は寒く冷たい感覚に苛まれます。

鉄板に手をついても、熱湯に手を入れても熱くないのでした。

ぐつぐつ煮立つラーメンも簡単に完食しました。

でもこんな体では生きていられないと自殺しようとしました。
そこで火事の現場を見て、子供を助けに行きました。

そこで、自分の生き方を見つけて消防士になりました。

消防士として活躍する頼子でした。

そこで、頼子の記憶が終わりました。

病院のベッドからは、頼子の走馬灯のような夢だったのでした。

冷凍庫に助けがきたときには、頼子は息を引き取っていました。


『走る取的』

中年のサラリーマン・信田(仲村トオル)と
後輩の亀井(音尾琢真)が居酒屋で軽口を叩き、
共通の知り合いをやゆしていた。

それを自分のことだと勘違いした、
店に居た取的(相撲取り)が、
店を出た二人を追いかけてきた。

恐怖を感じた男たちは、
取的から逃げようとするのだが…。


会員制クラブに逃げ込んで時間をつぶすも外に待っていました。

追いかけられて、交番に逃げ込むもお巡りさんはいませんでした。

さらにバスに逃げ込んでも追いつかれました。

そこで二人は謝る事にしましたが、取的は怒っていました。

バスを降りて逃げるふたり。
シャベルで亀井はとうとう攻撃に出ました。
取的には、まったく効きません。

取的の反撃の一打で
亀井は首があってはいけない方向になってしまいました。

その後、取的は神社の木にてっぽうをして
帰っていきました。

ほっとした信田は、妻からの電話に出て、
泣きながら感謝の意を伝え帰ることを伝えました。

その背後には、取的がいました。

最後は、取的がサバ折で信田を粉砕しました。
信田の携帯の待ちうけは、丸々と太った妻と娘が笑っていました。


怖かったですね。


超短編ドラマ

『インターホン』 ハマカワフミエ
『捨てられない女』 大久保佳代子
『クリームソーダ』 岸井ゆきの
『シャドーボクシング』 真剣佑
『標識の人』 宮根誠司 宅間孝行


それぞれのお話、どれもおもしろそうですよね。

世にも奇妙な物語 2015春も楽しみに見ましょう。

今回の世にも奇妙な物語も見逃せませんね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html