So-net無料ブログ作成

世にも奇妙な物語 2015秋 事故物件 ネタバレ  [世にも奇妙な物語]

スポンサーリンク




『世にも奇妙な物語』25周年です。




11月28日(土)は
世にも奇妙な物語「映画監督編」です。



今回は、「事故物件」のネタバレです。




事故物件

キャスト
早瀬由希子◆中谷美紀
早瀬朱理 ◆新井美羽
早瀬真一 ◆高橋和也

演出◆中田秀夫

事故物件 ネタバレ あらすじ

由希子は娘、朱理と新しい部屋に引っ越したばかり。

だがそこはいわくつきの事故物件らしい。

異変続きに由希子は不動産にもかけあうのだった。

別居中の夫が部屋を訪れた際、
異様な事態について訴える夫はかけあってくれない。

電話がかかると、幽霊のようなものが現れたり、
朱理が「熱いよ=」と泣き出したりする。

そして「あんたのせいよ」という声が聞こえたりした。

ある夜、別れた夫が訪ねてきたとき、台所にいたはずの朱理がいないことで
由希子はすべてを思い出す。


5年前、由希子は急患のために朱理を家に残して
仕事に出る。

由希子の仕事は看護師だった。


5年前のその日、電気ストーブに置いたタオルから出火し、
朱理は火事で命を落としていたのだった。


すべてを思い出し、朱理を死なせたのは自分のせいだと
自分を責めてパニックになり呆然としていた。


しかし、部屋で朱理の作文発表会のビデオDVDを見つける。

再生してみると、朱理がクラスの代表で作文を読む。

私のお母さんと言うタイトルだった。


その内容は、お母さんは看護師で忙しくて
あんまり一緒に出かけたりできないけれど、
お母さんの仕事でたくさんの人の命が救われたりしているので
大好きです。
これからもお仕事がんばってください。
と言う感じだった。


由希子は、その言葉に動かされたのか
病院で看護師に復帰したのだった。




中谷美紀さんは、不気味に笑うのがさすがにうまいですね。
奇妙な部分が解明されていた珍しい作品でした。
この話は、オチがついている珍しい話でしたね。


次回も、世にも奇妙な物語 映画監督編についてネタバレとともに、ご紹介しますね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html