So-net無料ブログ作成

シャラポワ 特例復帰 真相 [シャラポワ 特例復帰]

スポンサーリンク




シャラポワ 特例復帰が話題です。


シャラポワの特例復帰に批判の嵐。

「ロッカールームで孤立するだろう」
だそうです。


真相は・・・。

rapture_20170425183230.jpg

シャラポワ 特例復帰



テニスへの情熱は、
15ヵ月の歳月を経ても
すり減るどころか、

むしろ一層の熱を帯び、
”戒め”が解けるその時、
彼女は1日たりとも
無駄にせずコートへと帰ってくる。


スポンサーリンク






マリア・シャラポワ 4月26日復帰



マリア・シャラポワ(ロシア)――。

女子テニス界の代名詞とも言える
この希代のスタープレーヤーに、
昨年3月、
禁止薬物メルドニウム使用による
出場停止処分が下された。

当初の停止期間は2年。

だが、メルドニウムが
2016年から新たに
禁止薬物リストに加わったこと、

そして医療目的で
約10年にわたって同薬を
使用し続けてきたことなどを理由に、
シャラポワは処分の軽減を求めて
スポーツ仲裁裁判所に上訴した。

結果、期間は15ヵ月にまで軽減され、
テニス界の元女王は来たる4月26日から、
晴れて公式戦へと戻れることになったのだ。

ただ、この復帰のタイミングが、
テニス界に波紋を広げている。

シャラポワの復帰戦となるのは、
4月24日にドイツ・
シュツットガルトで開幕する
ポルシェ・テニスグランプリ。

現在のシャラポワは
ランキングが消失しているため、
主催者推薦枠
(ワイルドカード)を得ての出場だ。

同大会の冠スポンサーであるポルシェは、
シャラポワの個人スポンサーでもある。

話題性豊富なスター選手に
いわば”招待状”を送るのは、
ビジネス的側面を考慮しても
妥当な判断ではあるだろう。

しかし先述したように、
シャラポワの出場停止が解けるのは26日(水曜日)。

rapture_20170425193311.jpg

これは大会開幕から、
すでに2日が経過した日のことだ。

たしかにスケジュールだけでいえば、
水曜日に初戦を戦っても、
日曜日の決勝に間に合うは間に合う。

しかし、開幕の時点で
まだ謹慎処分の最中にいる
選手の出場が許されるというのは、
誰もが首をひねる事態だ。

この特例とも取られかねない
シャラポワへの処遇に、
選手たちも戸惑いを隠せない。

ドイツのナンバーワン選手である
アンジェリック・ケルバーは、

「最初の数日は会場に来ることすら
許されない選手が、
突然水曜日に現れて
試合をするというのは奇妙」

と所感を述べたうえで、
本来なら地元のドイツ選手に
使われるはずのワイルドカードが
シャラポワに出されたことにも疑問を呈した。

ストリコバは
「マリアに友人はいない。
ロッカールームでも、
彼女は孤立するだろう」と、
ヒリヒリした現場の空気に言及した。

一方のシャラポワは
「批判を気にしている
暇など私にはない」と、
周囲の声を意に介する様子はなし。

4月19日に30歳を迎えた
不屈のファイターは
「多くの人たちが、
私は終わったと思ったはず。

でも私は、キャリアの最後は
自分が納得できる形で決めたい。
テニスから離れたことで改めて、
自分がどれだけテニスを
愛しているかを知った」と、
コートへの燃えるような渇望を口にした。

決して健全な形とは言いがたいが、
シャラポワの帰還によって
生じる巨大な渦は、
周囲のことごとくを巻き込んで、
選手たちの心を波立たせる。

硬直化していた世界に、
新たな熱が生まれる――。

内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki

rapture_20170425184418.jpg



シャラポワ選手
いよいよ特例復帰しますね。

逆風の中の復帰戦を迎えます。

どんな戦いをするのでしょうか?

今後も注目ですね。



引用元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00010003-sportiva-spo


ブロトピ:今日のブログ更新


◆ニュース見るだけでお小遣い?!
ニュースアプリ トクニュー 
ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題










スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html