So-net無料ブログ作成

八重樫東 王座陥落 真相 [八重樫東 王座陥落]

スポンサーリンク




八重樫東 王座陥落が話題です。


八重樫東選手、
1回TKO負け=IBF・Lフライ級
だそうです。

真相は・・・。

rapture_20170521194447.jpg


八重樫東 王座陥落



国際ボクシング連盟(IBF)
ライトフライ級王座統一戦12回戦は
21日、東京・有明コロシアムで行われ、

正規王者の八重樫東選手(大橋)が
暫定王者のミラン・メリンド選手(フィリピン)に
1回2分45秒TKOで敗れ、
王座を統一できず3度目の防衛に失敗した。

1回に3度のダウンを奪われた。
八重樫選手は25勝(13KO)6敗、
メリンド選手は36勝(13KO)2敗。 

スポンサーリンク







■世界ライトフライ級タイトルマッチ



 ◇プロボクシングIBF
世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦 
王者・八重樫東―暫定王者ミラン・メリンド
(2017年5月21日 有明コロシアム)

プロボクシングのダブル世界戦は21日、
東京・有明コロシアムで行われ、

IBF世界ライトフライ級
タイトルマッチ12回戦は
王者の八重樫東選手(34=大橋)が
暫定王者のミラン・メリンド選手(29=フィリピン)
に1回2分45秒、TKOで敗れ、
王座から陥落した。

八重樫選手は1回に左右のフックをもらい
最初のダウンを奪われると、
左アッパー、右ストレートで
計3度のダウンを喫し、
レフェリーが試合を止めた。

通算戦績は八重樫選手が
31戦26勝(13KO)6敗、
メリンド選手は
38戦36勝(13KO)2敗となった。

rapture_20170521194900.jpg


八重樫東選手
王座陥落 残念です。

今回は、TKO負けでした。

復活はあるのでしょうか?

今後も注目ですね。



引用元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000173-spnannex-fight

ブロトピ:今日のブログ更新


◆ニュース見るだけでお小遣い?!
ニュースアプリ トクニュー 
ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題










スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
google-site-verification: google00e880da16006c90.html