So-net無料ブログ作成

新垣結衣 ポスター 雪肌精 [雪肌精 新垣結衣 ポスター]

雪肌精の 新垣結衣さんの ポスターに
何かが写ってると話題です。


化粧品会社が謝罪ですね。


rapture_20160716194128.jpg



女優の新垣結衣さんがイメージキャラクターを務める
KOSEのスキンケアブランド「雪肌精」のポスターに
スタッフが映り込んでいたとして、同ブランドの公式Twitterが謝罪した。


問題となったのは、駅に掲出されている「雪肌精」の巨大なポスター。

正面を向いてほほ笑む新垣結衣さんの瞳に、
彼女を撮影しているフォトグラファーと思われる人物や、
髪をなびかせるための扇風機を抱えたスタッフが映り込んでいるとして、
Twitterなどで話題になっていた。

「雪肌精」公式Twitterは「新しい雪肌精の広告で、
新垣結衣さんの瞳にスタッフの方が写り込んでしまってました。
一生懸命やってた結果とは言え、ご不快に思われた皆様に深くお詫びもうしあげます。
申し訳ありませんでした」と謝罪。

しかし、不快に思った人はほとんどいないようで
「それだけガッキーの瞳が綺麗なんですよ」
「瞳の奥まで映るなんてさすが新垣さん」
「ガッキーの瞳が綺麗すぎただけのことです」と
新垣結衣さんの修整ナシの瞳の美しさをたたえる声が多く寄せられている。



新垣結衣さんのポスターに写っていたのが
幽霊じゃなくてよかったですね。

幽霊だったらまるでホラー映画ですね。










引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000016-flix-ent


ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

柏木由紀 小嶋陽菜 [柏木由紀 小嶋陽菜]

柏木由紀さん「女だらけの環境でこれは奇跡」 
小嶋陽菜さん「私が一番必死さが足りなかった」

映画の舞台挨拶ですね。


rapture_20160716184420.jpg



映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』の
初日舞台あいさつが8日、
東京都内で行われ、
AKB48メンバーの入山杏奈、大島涼花、岡田奈々、柏木由紀、加藤玲奈、小嶋陽菜、
小嶋真子、島崎遥香、高橋朱里、谷口めぐ、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、
横山由依、渡辺麻友が登壇した。

「AKBの後輩に向けてこれからも大切にしてほしいことはありますか?」と聞かれると渡辺は
「当たり前のことですが、入った時代が違うから受け取り方や感じ方に違いがあって、
私たちが今まで得たことはきちんと後輩に伝えていかなければいけない」と語った。

同じ質問に柏木は「後輩の仲の良さというのはいつも感じていて、
プライベートでも交流を持ったりしています。
それは、今までのAKBグループの強みであり、
これからも大切にしてほしいところです。

こんなにたくさんの女性だらけの集団の中で仲良くいられる
というのはある意味奇跡だと思っています」と答えて笑顔を見せた。

続けて、島崎は「OGの方には卒業してからも的確なアドバイスをいただいていて
助けられている部分も多いので…。
もし、本当に後輩の中で自分が卒業した後も相談したいと思っている人がいるなら、
私もOGの方と同じようにアドバイスを送りたいです」と語り、照れ笑いを浮かべた。

今回の作品ではつんく♂にAKBに対する印象を聞くシーンがある。

「機動力があり、必死感があった」とコメントを寄せられたことに対して
小嶋陽菜は「当時は5人ぐらいずつのグループに分かれて合宿をし、
とにかく話し合う場が多かったんです。
だけど私が一番必死さが足りなくて打つ手なしって感じでした」と
当時の思い出を話しながら、
最後は会場の笑いを誘った。

「向井地さんはAKBグループに入る前に
小嶋陽菜の握手会に訪れるほどのファンだったエピソードが有名ですよね?」と聞かれた
向井地は「そうなんですけど、こじはるさん自身にファンだということを知っていただいたのは
今年に入ってからでして。
最近まで一方通行の思いを抱えたままだったんです。
知っていただけて良かったです」と興奮した様子で語った。


毎回ファンにはたまらないドキュメント映画ですね。

観てると涙が出てくるのが不思議ですね。


小嶋陽菜さんのこういうコメントも今回で最後なんですよね。

ちょっと寂しい気がしますね。












引用元記事:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160708-00000004-tvfan-ent


ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

原田夏希 結婚 [原田夏希 結婚]

原田夏希さん 「土曜スタジオパーク」に出演が話題です。

原田さんがこだわり続けるリラックス法とは?
出演中の「伝七捕物帳」の見どころも紹介と話題になったようです。


2016年6月2日、同年齢の医師と結婚した原田夏希さんですね。


rapture_20160716182651.jpg



女優の原田夏希さん(31)が2日、
交際中の男性医師(32)と結婚したことが分かった。


所属事務所によると、男性とは2年前に友人の紹介で知り合い、
友人として付き合っていた。

今年1月から交際に発展したいう。

原田さんは「お互いを高め合い、助け合いながら、
元気で明るい家庭を築いていきたいと思っております」とコメントした。



原田 夏希さんプロフィール

生年月日 1984年7月7日(32歳)
出生地 ・静岡県静岡市
身長 168 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 1998年 -
配偶者 あり(2016年 - )
事務所 オスカープロモーション


原田夏希さん伝七捕物帳?

中村梅雀主演、NHK BSプレミアム放送予定のテレビドラマですね。












引用元記事:http://www.sankei.com/entertainments/news/160602/ent1606020009-n1.html


ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

中島亜梨沙 真田丸 [中島亜梨沙 真田丸]

中島亜梨沙さん 「真田丸」謎の美女が話題です。

インターネット上などでも
「あの美女は誰?」と話題になったようです。





rapture_20160716152102.jpg



大坂編が佳境に近づくNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)で、
わずか2話の出演ながらインパクトを残したのが
“遊女”吉野太夫を演じる女優・中島亜梨沙さん(33)。

歌や踊りで豊臣秀吉(小日向文世)らを魅了し、
インターネット上などでも「あの美女は誰?」と話題になった。

英語も堪能な元タカラジェンヌで、
教養あふれる才色兼備の文化人だった役柄にピッタリと思われたが、
妖艶さを表現するのに苦労したという。

再登場が注目される中島亜梨沙さんが演技の工夫などを明かした。

rapture_20160716152359.jpg

初登場は第15話(4月17日放送)で、
主人公・真田信繁(堺雅人)と秀吉の初顔合わせのシーン。

なまめかしさで信繁を“誘惑”した。

再び登場したのは第18話(5月8日放送)。

信繁の父・昌幸(草刈正雄)が兄・信幸(大泉洋)を連れて上洛する場面。
信濃から遠路訪れた昌幸らに、歌や踊りできらびやかな大坂を印象付けた。


中島亜梨沙さんは、宝塚歌劇団の娘役出身で「羽桜しずく」として活躍。
2008年には宝塚歌劇団新人賞を受賞した。

09年に退団して以降はテレビドラマ、映画、CMなどに活躍の場を移した。

大河ドラマ出演は13年「八重の桜」で西郷頼母(西田敏行)の
妹・西郷眉寿(さいごう・みす)を演じて以来2度目。

英語が堪能で利き酒師の資格を持つなど教養あふれる“美女”中島亜梨沙さんが、
今回は時代の“文化人”としての側面も持つ吉野太夫役に起用された。

オファーを受けた時は「凄く自分とはかけ離れている役だなと感じました。
色気とかはないし、凄く人前に立つと緊張するタイプだったり…」と多くの不安があったという。

それでも「男性の方が上の立場にいるような時代の中で、
1人で生きているような女性像を出していけるように」と
吉野太夫の“強さ”にこだわりを持って演じた。

「もともとない色気を本当に歯磨き粉の最後のようにギューッと絞り出したという感じです」と、
あくまで自身の色気には謙虚。
それでも画面から伝わる妖艶さを演出するために
元タカラジェンヌならではの工夫があった。

「(宝塚の劇場は)すごく広い舞台だったので、
本当に遠くのお客さんにまで分かるくらい大振りで“私を見て”というような演技でした。
でも(カメラの前で)座敷で演じる太夫だと、
例えば昌幸には昌幸、秀吉には秀吉に、あの距離で色気を届ける。

目線を外した時でも“見られてる見られてる”と、
視線を自分に引き付けるようなところを意識しました」と明かす。

撮影は「右手と右足が同時に出ているくらい緊張した」というが
「教養があり、女性としての懐の深さを表現する吉野太夫の芝居は、
不思議と余裕が生まれました。
凄くドッシリとしていられたのは、たぶん“中島”という私ではなく
“吉野太夫”として演じていたからではないでしょうか」と手応えも感じた。

「権力を持っている秀吉も昌幸も信繁も、すべて一緒のお客さん。
(吉野太夫は)どなたが相手をしていても贔屓するような人ではない。
でも信繁に対しては父親思いのところなどは、
かわいいなと思っている部分はあると思います」と目線は吉野太夫になり切っていた。

第28話「受難」(7月17日放送)、
関白・秀次(新納慎也)がついに悲劇的な最期を迎える。
傾き始める豊臣家の行方とともに吉野太夫の動向からも目が離せない。




【吉野太夫】京都の太夫として代々続いた名跡で、
初代から数えて10代続いたと言われている。

世間一般に知られているのは寛永の時代を生きた“二代目”で、
多くの小説やドラマに登場。“太夫”とは遊女・芸妓の位のことで、最上位に当たる。

貴族や大名なども客として迎えるため、美貌だけでなく高い教養も求められた。
初代の吉野太夫は三船敏郎の主演映画「宮本武蔵」で小暮実千代が演じた。



中島亜梨沙さん今後も登場するのでしょうか?

評判になれば、再登場もあるのがNHKのドラマなので。


さて、どうなりますやら・・・。









引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000109-spnannex-ent


ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

岡田結実 引退勧告 [岡田結実 引退勧告]

岡田結実さんに引退勧告。

上沼恵美子さんが、
岡田結実さんに「辞めません?芸能界」と引退勧告したそうです。



rapture_20160716140019.jpg



タレントの上沼恵美子さん(61)が15日に放送された
カンテレのトークバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(金曜・後7時、関西ローカル)で、
ゲスト出演したタレントでモデルの岡田結実さん(ゆい、16)に対して
芸能界からの「引退」を強く勧告した。

岡田結実さんはお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右さん(47)を父に持ち、
16歳ながら知的さを感じさせる美貌の持ち主。「こんな美しい…
非の打ち所がない」と絶賛した上沼恵美子さんは、
芸能界で生き残っていくことの厳しさを挙げながら、
「辞めません?芸能界。辞めなさい」と切々と説いた。

さすがに戸惑いを隠せない岡田結実さんだったが、
上沼恵美子さんから「(芸能界にいるのは)もったいない。
大使館に勤めてください!」と意外すぎる転職先を勧められ、大爆笑。

「父も反対なので。ちゃんとした大学に入って、芸能界は不安定だから、
ちゃんとした職に就きなさいと言われている」と
岡田圭右さんからも引退を迫られていることを明かし
「できれば(芸能活動を)続けたいですけど、
大使館も視野に入れておこうかな」と、まんざらでもない様子だった。



岡田結実さん現在は高校生なので、
大学にはいくようですね。

最近は、お父さんよりもバラエティーにひっぱりだこのようです。

ファンとしては引退は寂しいでしょうね。


さて、どうなりますやら・・・。









引用元記事:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160715-OHT1T50157.html


ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

吉高由里子 大倉忠義 共演 [吉高由里子 大倉忠義 共演]

吉高由里子さんの恋が止まらないそうです。

そのお相手は関ジャニ∞の大倉忠義さんだそうです。

たしか吉高由里子さんと 大倉忠義さんの 共演は
なかったはずですよね。


rapture_20160716092629.jpg


大使館や豪邸が建ち並ぶ都内屈指の高級住宅街。
6月下旬の深夜0時すぎ、
この一角にある高層マンションに一台のタクシーが滑り込んだ。
後部座席に腰かけていたのは、
黒いニット帽にメガネで変装した吉高由里子さん(27)だ。

この日、彼女は主演舞台『レディエント・バーミン』の稽古を終えて
世田谷区内の劇場を出ると、そこから1.5キロメートルほど離れた場所にある
落ち着いた雰囲気のカフェに一人で立ち寄った。

行きつけの店なのか、吉高由里子さんは周囲を気にする様子もなく
店員と談笑したりスマホをいじりながら3時間近く時間を潰す。

そして日付が変わるころ、タクシーで冒頭の高層マンションへ向かった。

実はこのマンション、彼女の自宅ではない。
では、なぜこんな深い時間になって彼女がやって来たのか―。
何を隠そう、ここには吉高由里子さんが思いを寄せる男が住んでいるのだ。

その男とは、大倉忠義さん(31)。
アイドルグループ『関ジャニ∞』きってのイケメンメンバーだ。

吉高由里子さんといえば、ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル、
野田洋次郎(31)と交際中だったはずだが……。

「二人は昨年、すでに別れていますよ。
一時は半同棲状態だったんですが、
繊細な感性の持ち主の野田とは、
ケンカも絶えなかったようです」(吉高の知人)

たとえば、7月上旬の正午すぎには、
大倉忠義さんのマンション敷地内にタクシーの「迎車」を呼んで
舞台稽古に出かける吉高由里子さんの姿が見られた。

その日以降も、本誌はほぼ同じ時刻に彼のマンションから
仕事場に向かう彼女を目撃している。

つまり、吉高由里子さんは大倉忠義さんの家に帰宅し、
そこから「出勤」する生活を送っているのだ。

さらに別の日には、劇場での稽古を終えた吉高由里子さんが
事務所のワンボックスカーに乗り、大倉忠義さんのマンションへ。

インターホンも押さずに地下に入って行くところを見ると、
すでに駐車場のリモコンキーを渡されているのだろう。

いまは人目を避けて愛を育んでいる吉高由里子さんと大倉忠義さんだが、
お酒の好きな彼女の希望なのか、時には外でデートすることも。

「二人が西麻布の会員制バーにいるのを何度か見たことがありますよ。
ここは一見客は絶対に入れないセキュリティ万全の店なので、芸能人の利用が多い。

今年の3月ごろから、2~3回は二人で来店していますね。
ただ、やはり人目が気になるようで、帰る時は時間差で出て行くみたいですが」(店の常連客)

7月15日発売のフライデー最新号では、
大倉忠義さんの家に通う吉高由里子さんの姿など二人の写真が掲載されている。

燃え上がったビッグカップルの恋の炎は、誰にも止められない。





吉高由里子さんってやっぱり、恋多き女って感じはしますが、
お相手がジャニーズのタレントさんだと大変ですよね。

果たして真相はいかに?









引用元記事:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160715-00010000-friday-ent


ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
google-site-verification: google00e880da16006c90.html