So-net無料ブログ作成

生稲晃子 闘病生活告白 [生稲晃子 闘病生活告白]

生稲晃子 闘病生活告白が話題です。

生稲晃子さん。

5年前の春、
右胸に乳がんが見つかり、
治療と乳房再建のために
5度の手術を経験したそうです。


rapture_20160806211915.jpg


アイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバー
として人気を博し、
解散後は女優業などで活躍してきた
生稲晃子さん(48)。

5年前の春、右胸に乳がんが見つかり、
治療と乳房再建のために5度の手術を経験した。

闘病の日々を支えたのは仕事、
そして家族への思いだった。

平成22年末、例年受けていた
自治体の無料検診を受けそびれたことに気づきました。

そこでお友達の医師に勧められ、
翌年1月に受けた人間ドックで
右胸にがんが見つかったんです。

「来年受ければいいや」と先延ばしにしていたら…。
ラッキーだったと今では思います。

正式な告知を受けたのは4月、
43歳の誕生日でした。

ドラマのワンシーンを撮っているかのようでした。
ショックでしたね。
ずっと元気で生きてきて、

私の中で「がん」の2文字は
「死につながる怖い病気」というイメージでしたから。


このときは「(死への)覚悟が
必要なんだろうか」と思いました。

相当たちの悪いものが私の中にある。
打ち勝つ術があるだろうか…と。

 
がんを公表せずに仕事をしていたので手術の翌日に、
撮影で腕を上げなければならないこともありました。

「四十肩なので」などとごまかしましたが、
お世話になっているスタッフや共演者の方たちに、
病気を隠していることが心苦しかった。

それでも仕事中は病気を忘れられた。
仕事は大きな支えでした。

もう一つの支えはやはり家族ですね。

娘は「ママががん」ということを、
誰にも言いませんでした。

あの子なりに母親の状態を
理解してくれていたと思います。

夫も娘も病気になった後も、
変わらない態度で接してくれた。
普段通りに。
それにはすごく感謝しています。

今も3カ月に一度は検査を受けています。
がんと闘った5年間で学んだことは
「普通を保つ」ことの大切さです。

つらいからこそ、仕事も家庭も普段通りに、
穏やかに生きようと頑張りました。

それが逆境に打ち勝つ力に
なったと今、改めて感じています。

〈いくいな・あきこ〉 
昭和43年、東京都生まれ。

61年に「おニャン子クラブ」
オーディションに合格。

解散後は女優、リポーター、講演活動などで活躍。

昨秋、乳がんを公表し、
今年4月に闘病の日々をつづった

「右胸にありがとう そしてさようなら」(光文社)を出版した。




右胸にありがとう そして さようなら: 5度の手術と乳房再建1800日


9月14日に「がん対策推進企業アクションセミナー」
(東京都港区のヤクルトホール)で講演予定。




がんはおそろしいですね。

検査だけは行っておきたいですね。

がん検診ですよ。






いまなら無料でドラマも見れます。







引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000512-san-enth-ent

ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

加藤紗里 事故報告 [加藤紗里 事故報告]

加藤紗里 事故報告が話題です。


rapture_20160806174512.jpg


モデルでタレントの加藤紗里さん(26)が6日、
自身のインスタグラムを更新し、
原宿駅前で「ポケモン」のキャラクター、
ピカチュウ柄の高級車・ランボルギーニが
レッカー移動されている写真を投稿した。

rapture_20160806174359.jpg

加藤紗里さんは
「昨日のピカチュウ・・・
帰りに事故チュウになって・・・
レッカーチュウ・・・YO」
とつづっている。

前日に自身のブログで、
黄色いピカチュウ柄の
ランボルギーニとの記念写真を投稿していた。

ランボルギーニが誰の所有者で、
事故を起こした時に誰が運転していたかは不明。





謎ですね。

ランボルギーニ修理するのかな・・・。






いまなら無料でドラマも見れます。







引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000073-sph-ent

ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

猫ひろし 入場行進 [猫ひろし 入場行進]

猫ひろし 入場行進が話題です。

猫ひろしさんといえば、リオオリンピック
カンボジア代表でマラソンに出場するんですよね。




rapture_20160806121405.jpg


カンボジア代表として、
お笑い芸人で男子マラソン代表の
猫ひろし(38)が入場行進に参加。

両手にカンボジア国旗を持って笑顔で行進した。

猫は2011年にカンボジア国籍を取得。
前回ロンドン五輪には参加が
認められなかったが、悲願がかなった。

日本選手団と合流し
得意の「ニャー」を決めて記念撮影した。


猫ひろしさんの念願のオリンピック参加
かないましたね。

マラソンも注目ですね。






いまなら無料でドラマも見れます。







引用元記事:http://news.ameba.jp/20160805-845/

ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

嗣永桃子 新曲 水着 [嗣永桃子 水着]

嗣永桃子さんのBuono!が4年ぶりの新曲が話題です。

嗣永桃子さんといえば、
ヒルナンデスのどケチ隊での暴れっぷりが話題になったり、
水着姿がセクシーとか話題になったりですね。


rapture_20160806112542.jpg

Berryz工房('15年3月無期限活動停止)の
嗣永桃子さんと夏焼雅さん、
℃-uteの鈴木愛理さんの3人によるユニット・Buono!が、
9月21日(水)にDVDシングル
「ソラシド~ねえねえ~」をリリースすることが決定。

8月5日、オフィシャルYouTubeサイト
「Buono!channel」で発表された。

rapture_20160806113811.jpg

'07年に結成されたBuono!は、
現在までにシングル13枚、
アルバム8枚(ミニ、ベスト、限定アルバムを含む)をリリース。

そして、'12年の単独ライブから
約4年後の'16年8月25日(木)には、
東京・日本武道館公演「Buono! Festa 2016」を予定している。

'12年8月発売のミニアルバム『SHERBET』以来、
約4年ぶりとなる「ソラシド~ねえねえ~」は、
赤い公園のギター・津野米咲が楽曲を提供。

「強くもなければ、とびきり弱いわけでもない」
という“普通”と称される人々への応援ソングで、

爽快さと切なさを併せ持つ、
大人になったBuono!の新境地を
切り開くサウンドに仕上がっている。

もう1曲の「ロックの聖地」は、
ライブでの大人気曲
「ロックの神様」(1stアルバム『Caf Buono!』収録)のアンサーソング。

ノリノリのロックチューンを武道館で歌う、
3人の姿が目に浮かぶ。

この2曲のサウンドプロデュースは、
今までBuono!作品を数多く手掛けてきた西川進が担当。

久々のBuono!とのコラボワークで、
遊び心あふれるアレンジがさえ渡っている。

「ソラシド~ねえねえ~」のミュージックビデオは、
近日「Buono!channel」で公開される予定。

また、DVDシングル
「ソラシド~ねえねえ~」は発売日に先駆け、
8月25日の日本武道館公演で会場先行販売される。

rapture_20160806113946.jpg

嗣永桃子さんの新曲、
ファンは待ち望んでたんですね。

ももちは、バラエティーでも大活躍ですので
アイドルとしても注目ですね。


いまなら無料でドラマも見れます。







引用元記事:http://news.ameba.jp/20160805-845/

ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

リオ五輪 女子アナはミニスカ禁止 [リオ五輪]

リオ五輪担当の 女子アナはミニスカ禁止が話題です。

4年に一度のスポーツの祭典、リオデジャネイロ五輪が、
いよいよ5日(日本時間6日)に開幕しました。

rapture_20160806090400.jpg

テレビ各局はすでにキャスター、
アナウンサーなどを送り込んだが、

世界有数の犯罪都市が舞台だけに、
NHK杉浦友紀さん(33)ら女子アナたちは、
身の危険を感じざるを得ない状況だ。

実際に現地入りした女子アナたちは今、
晴れの舞台に気合十分というよりも、
相当ナーバスになっているのがアリアリ。

あるテレビ局では緊急対策として
「プロの格闘家をボディーガードに雇おうか」との案も出ている。

スポーツ中継に携わる者にとって五輪中継は夢であり、
大きな目標の一つ。

例えば前回、2012年のロンドン五輪で、
初めて五輪キャスターに選ばれた
当時フジテレビの本田朋子アナウンサー(32)は、
涙を流して喜んだという。

だが、今回に限っては、
状況は正反対となっている。

制作会社関係者は
「誰もリオ五輪に行きたがらないのが実情。

リオに派遣されるスタッフは、
リオ行きを告げられたことを
『召集令状が来た』と言っていた。
それくらい恐れられているんです」と明かした。

そんな“デンジャラス・ゾーン”で
笑顔を振りまき
リポートしなければならない
女子アナたちは誰か――。

rapture_20160806090123.jpg

NHKでは杉浦友紀さん、佐々木彩さん(29)、
澤田彩香さん(25)、上原光紀さん(25)、森花子さん(31)、

日本テレビは徳島えりかさん(27)、笹崎里菜さん(24)、
TBSは小林由未子さん(26)、加藤シルビアさん(30)、
フジテレビ・宮澤智さん(26)、生野陽子さん(32)、
テレビ東京・秋元玲奈さん(31)という、
各局が誇る女子アナウンサーが現地入りした。

各アナとも準備に余念がないが、
現地からの情報によると

「大舞台を楽しみにしているというより、
異様な緊張感に支配されているような感じ。
服装や表情からも女子アナ特有の華やかさがない」
(関係者)という、まさに異常事態。

リオではジカ熱などの
感染症が流行しているだけでなく、
殺人や強盗、窃盗は日常茶飯事。

さらにレイプ犯罪も
非常に増えているから不安は募る。
万一、日本の女子アナが
レイプでもされようものなら
大騒動に発展することは避けられない。

こうした事態に備え、
各テレビ局は内々に次のような通達を出した。

「例えば『1人で行動しない』
とか『ミニスカート等をはかずに、
肌をなるべく露出させない』という厳しいお達しだ。

ホテルの従業員がマフィア
とつるんでいる可能性もある。

しかも女子アナは、
テレビ映りを気にして
スカートをはく可能性が高い。

『日本のテレビ界の常識は
世界の非常識』だと
周知徹底しないと本当に
悲惨な事件が起こりかねない」(あるテレビ局関係者)

そんな不安を少しでも解消しようと、
各局とも知恵を絞っている。

「現地で新たに
ボディーガードを雇用する案も出ている。

女子アナには、プロの格闘家を
専属ボディーガードとして付ける
というプランも浮上している」(同関係者)

世界中の国と地域の代表が
メダルを争うスポーツの祭典どころか、
違った意味の戦場に取材に行くようなもの。

それほどブラジルの治安は悪い。
いや、五輪を目前に、ますます悪化している。

「いまのブラジルはギリシャと
同じ状況と言っても過言ではない。
法治国家としての体をなしていないんです」(事情通)

10年にサッカーW杯を開催した
南アフリカも治安が心配されたが、
今のリオは、それ以上に悪いとも。

「警官や消防士らがデモやストを行ったり、
空港に陣取り観光客に向かって
『welcome to hell(ようこそ地獄へ)』
という横断幕を掲げる国なんです。

連日、マフィアや警察との銃撃戦が絶えません」(同事情通)

かつてサッカー・ブラジル代表の
10番を背負った名選手・リバウド氏(44)も
治安悪化を踏まえ、SNSで
「リオ五輪に来ない方がいい」
とメッセージを発したほど。

まさかの不幸なニュースが
流れてこないことを祈るしかない。



リオ五輪開幕です。

現地は、いろいろと心配や苦労が多そうです。

万全の体制で取材もがんばって欲しいですね。



いまなら無料でドラマも見れます。







引用元記事:http://news.ameba.jp/20160805-845/

ブロトピ:今日のブログ更新






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html