So-net無料ブログ作成
ブシャール シャラポワ批判 ブログトップ

ブシャール シャラポワ批判 真相 [ブシャール シャラポワ批判]

ブシャール シャラポワ批判が話題です。


シャラポワ、
代用薬は明かさずも強気 
“妖精2世”は痛烈批判
だそうです。


真相は・・・。

rapture_20170427152957.jpg

ブシャール シャラポワ批判



◇ポルシェ・グランプリ シングルス1回戦
(2017年4月26日 独シュツットガルト)

ドーピングが発覚した際に、
シャラポワは医療目的で長年に渡って
メルドニウムを使用していたと釈明した。

1回戦を終えた後の会見では
「合法的に使える
代わりの薬は見つかったのか」

と突っ込まれて

「それは私とツアーと
ドクターが知っていればいい」
と言葉を濁した。



スポンサーリンク






シャラポワはあくまで強気



競技力向上効果があるとされる
メルドニウムは不整脈や
心疾患の治療に使われ、

シャラポワは
06年から服用していたという。

メルドニウムはラトビアで
製造された抗虚血薬で、
シャラポワが拠点とする
米国では承認されていないだけに、
その使用理由にも疑念が深まっていた。

rapture_20170427153240.jpg
“シャラポワ2世”と言われたウージニー・ブシャール
Photo By 共同

主催者推薦を得ての復帰については、
対戦相手の
ビンチ(イタリア)を始め、
多くの選手から批判された。

“シャラポワ2世”と呼ばれたことのある
ブシャール(カナダ)も

「彼女はうそつき。
不公平だし、
復帰は許されるべきじゃない。

ツアーは子どもたちにも
間違ったメッセージを送ることになる。

“ウソをつきなさい。
そうしたら両手を広げて迎え入れてあげるわ”
ってね」
と手厳しかった。

シャラポワ自身はあくまで強気。

「人が何を言うかはコントロールできない。

大事なのはコートで自分が何をするか。

そうじゃなきゃ4大大会を5回勝ったり、
世界1位にもなっていない」

と周囲の批判もどこ吹く風だった。



ブシャール選手
シャラポワ批判ですね。

シャラポワ選手の復帰問題も
解決して欲しいものです。

シャラポワ選手は
実力で証明するつもりらしいですね。

今後も注目ですね。



引用元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000093-spnannex-spo


ブロトピ:今日のブログ更新


◆ニュース見るだけでお小遣い?!
ニュースアプリ トクニュー 
ダウンロードなら
[無料]人気スマホゲーム 攻略のコツ 本編







★ニコニコ動画★
ケータイで動画見放題








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブシャール シャラポワ批判 ブログトップ
google-site-verification: google00e880da16006c90.html